田中みな実に大ブーイング! 若手アナに苦言も「お前が言うな」

田中みな実 

(C)まいじつ 

元TBSのフリーアナウンサー・田中みな実が、4月7日深夜放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演。若手女子アナたちに、「あなたたちの本業はなんですか?って思います」と苦言を呈し、ネット上では大ブーイングが巻き起こっている。

この日、番組では田中のTBSアナウンサー時代についてトークが繰り広げられた。田中は、「ニュースを読む自信、当時はありました」と自信満々に語り、「ニュース読むのにふさわしくない服装、メーク、アナウンサーは基本的にサポート。私が言うのもなんですが、基本アシスタントなんです」と、持論を展開した。

また、『オードリー』若林正恭は、「ロケバスで一緒に待ってたタレントと局アナさん、この人ずっと髪の毛直していて、(タレントより)派手な衣装で珍しいなって」とエピソードを回顧。これに対し田中は、「メークは自分でやるので仕方がない部分はありますが、洋服に関しては言っていいと思いますよ。私が時代遅れなのかもしれませんが、あなたたちの本業はなんですか?って思います」と、バッサリ切り捨てた。

田中みな実の“立場”に疑問の声

今やアナウンサーの肩書を超え、モデル、女優としても活躍している田中ならではの〝強気発言〟だった。しかし、ネット上では

《私も「田中みな実さんって何屋さんなんだろう?」って思ってたよ。他の人のことを言える立場じゃないような》
《久しぶりに見た「お前が言うかよ」的な案件ですね。逆に田中みな実に聞きたい。本業はなんですか?》
《偉そうに言ってるけど身の程知らずだよね、アナウンサーという職を完全に踏み台にして、今のポジションにいるくせに》
《すごい自信ですが、あなたのアナウンス力もNHKのアナウンサーと比べると足元にも及ばないと思います》

などと、「お前が言うな!」の大合唱が響き渡っている。

この日の田中はかなり強気モードだったようで、人生を振り返って、「〝挫折〟というのは、たった1回の失恋だけ」と、余裕しゃくしゃくとしていた。そして、「でもそれが糧になって。今、恋愛番組とかでそういう話をできるようになったんで、いい経験だったんだなぁすべてと思って。そういうのもきっと女性が支持してもらえるんだとしたらあると思います。34歳独身で何かちょっと不幸そうっていうのも、きっと女性から好かれている理由なんだと思います」と、自画自賛していた。

超売れっ子の田中だからこそのコメントだろうが、生き馬の目を抜く芸能界、あまり余裕をかましていると、足をすくわれてしまうかもしれない…。

【あわせて読みたい】