子どもがかわいそう…『流れ星』瀧上と小林礼奈の元夫婦トラブルに呆れ声

(C)Prostock-studio / Shutterstock 

お笑いコンビ『流れ星』の瀧上伸一郎と離婚した、タレントの小林礼奈が4月8日、自身の公式ブログを更新。元夫・瀧上とトラブルを起こしたことを謝罪したが、ネットでは呆れ声があがっている。

小林は、《昨日面会交流がありました。久しぶりの一人時間に現を抜かし爆睡してしまいお迎えの時間に遅れてしましました。全部私が悪くただひたすら申し訳なく思ってます。爆睡していた事を正直に言えなくて、怒られるのが怖くて、『仕事の打ち上げだ』と言ってしまいました》と告白。続けて、《瀧上さんのブログを見ているファンの方から沢山お叱りを受けました。本当に申し訳ございませんでした。瀧上さんには引き渡しの際に直接、何度も謝罪済です。引き渡後にブログを更新された意図は分かりかねますが…私の謝罪が足りなかったのでしょう。全ては私の招いた事です 大変申し訳ありませんでした お騒がせ致しました》と謝罪した。

コトの発端は、瀧上のブログの書き込みだった。瀧上は、1人娘を昼から午後9時半まで預かる予定だったが、小林から19時50分に《22時15分位になりそう》とメールがあったものの、その後、連絡が途絶えていたことを明かす。そして、《23時過ぎてもまだ連絡ありません 仕事の打ち上げだそうです。このコロナの中打ち上げ!?》と不満をブチまけていた。

「最終的に小林は23時過ぎにやってきて、子どもを引き取って帰ったようですが、一切の謝罪はなかったといいます。瀧上は、《会った時に一言「本当にごめんね!」だけでも言ってくれたら良いんですけどね。あれから未だに一言も謝罪が無いのは流石にどうなのかな せめて娘には謝っていて欲しいです》と不満を漏らしました。一方の小林は《何度も謝罪済みです》としていますが、この辺は当事者じゃないと真実はわかりませんね。いずれにしても、都内の飲食店はコロナ禍の時短要請により、原則午後9時までの営業になっています。小林が娘のことを忘れ、飲み歩いていたのだとしたら、瀧上が激怒りするのも無理はないでしょう」(ネットニュースサイト編集者)

「似た者元夫婦ですね」

一連の流れに、ネット上では

《色々言い訳してるけど育児が大変なのは皆同じだし、働いているのも同じ。自分の事しか考えられない人間だね》
《ブログ見てるけど、このところ、小林の醜悪ぶりがどんどん加速している。そのうち絶対トラブル起こしそうだわ》
《私もシンママだから、1人で育児する大変さとかは分かるけど…。やっぱり、嘘ついたり時間守れなかったり、常識的な事が出来ないってちょっとどうかと思うよ。自分でやらかしておいて、「生きてることに疲れた」って逃げてるだけでは? なんでこんな人が親権持ってるのか謎》

などと、大ブーイングが起きている。しかし一方で、瀧上のブログに対しても

《瀧上さんは、そんな人の所に子どもを託す事についてどう考えているのでしょう。その時間まで一緒に付き合わせる必要はないし、寝かせてあげれば良かったと思います。お二人は、お互いを責め合った所で意味がないとそろそろ気付きませんか?》
《似た者元夫婦ですね、こんなやり取りを娘さんが知ったら悲しみますよ。自分のことで両親が喧嘩しているのを全世界に発信されるなんて誰だって嫌です》
《子供に『会いたい、会えない』の想いを書いているのかと思いきや、『預かる、預かれない』の話をしているのか? もう離婚したんだし、公の場で喧嘩するなよ》

などといった声があがっている。

小林のお騒がせ騒動は、もはや日々の通常運転ともいえるが、今回ばかりは子どもが絡んでいるだけに、ネット民からの非難も痛烈だった。両者とも、せめてトラブルで第3者を巻き込まないよう、情報発信のスタンスに注意を払った方がよさそうだ…。

【画像】

Prostock-studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】