『Mステ』上白石萌歌が失礼発言? 大物アーティストを“呼び捨て”して物議

(C)まいじつ 

4月9日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、女優の上白石萌歌が〝adieu〟名義で登場。大ファンだというロックバンド『スピッツ』と初共演を果たした。しかし敬称をつけずに呼ぶ一幕があり、ネット上で賛否を呼んでいる。

注目を集めていたのは、パフォーマンス前のトークコーナー。彼女がCMで「スピッツ」の『楓』など、さまざまな楽曲をカバーしていると紹介され、司会のタモリは「『スピッツ』はカバーされてるの知ってました?」と話を振る。これにボーカルの草野マサムネは、「むしろ『スピッツ』の『楓』よりも個人的には好きです」と答えた。

最大の賛辞をもらった上白石は、「『スピッツ』は私にとって神様的存在なので、神様からそんなお告げを頂いたんだと思うと、スゴく震えるような気持ちです」と喜びを露わにしていた。