元読モYouTuber“娘の死去”報告で物議! 投稿の軽率さを指摘する声

(C)GRSI / Shutterstock 

ファッション雑誌『ViVi』の元読者モデルで、ユーチューバーとしても活動する〝すみだかほ〟が4月9日、自身のインスタグラムを更新。2019年に娘が亡くなっていたことを明かし、驚きの声があがっている。

すみだは、《2019年12月、娘が亡くなりました。ずっと話そうと思っていたけどなかなか気持ちの整理がつかず、一回忌が終わって少し経って、私もようやく以前よりは前を向けるようになったのでみんなに伝えます》とコメント。続けて、《あの頃はずっと自分も後を追うことばかりを考えていて、インスタの投稿も全部消して、今まで応援してくれていた人たちを心配させてしまいました。ごめんなさい》とファンに謝罪した。

そして、《それでもDMで憧れですとか好きですとか帰ってきてほしいですとか送ってきてくれた子たちもたくさんいて、突然いなくなったのにそんな優しい言葉をかけてくれる人もいるんだってすごく救われました。見てくれてる人がいるならインスタも更新しようと思ってアカウントを復活させました》と、復活の理由を説明している。

また、娘のことを忘れたことは1日もないと明かし、《今は社会人として働いて休みの日は友達とかと遊んだりして普通の毎日を送っています。たまにDMで元旦那のことを聞かれるのですが今は全く連絡も取っていないので私には分かりません。これでずっとみんなが気になっていたことは一通り話せたかなと思います。あとこの投稿はしばらくしたらアーカイブに入れます》と語った。