『サンモニ』の“老害コメント”に大ブーイング!「日本人として恥ずかしい」

(C)A StockStudio / Shutterstock 

4月11日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)に、スポーツコメンテーターとして張本勲氏が登場。昨今のメジャーリーグに苦言を呈し、視聴者からの反感を買っている。

この日の番組では、〝二刀流〟でおなじみのメジャーリーガー・大谷翔平の最近の試合結果を特集。彼の活躍が取り上げられると、張本氏は大谷の打撃を評価しつつ、大谷に翻弄されているメジャーリーグを「米国の野球はずいぶんレベルが落ちたね。大谷1人にかき回されてるもん」などと、酷評するのだった。

大谷の活躍を素直に褒めず、米国の野球を貶すようなコメントをした張本氏に、

《この老害なんとかならんものか。日本人として恥ずかしい》
《もう引退しろジジイ… あんたらの時代よりは今の方がよっぽどレベル高いから!》
《MLBのどこが落ちたのか語らず。TBSもそろそろ本格的老害が出てきた》
《サンデーモーニングって社会ニュースからスポーツニュースまで全てコメンテーターがアホだという珍しい番組》
《老害っていう意見しか出てこないっていうのが番組全体のイメージになってるよね》
《自称専門家の張本も落ちぶれたもんだな。大リーグの質が下がったのでなく大谷が規格外ってだけだよ》

などと、批判が相次いでいる。

張本氏に喝! 思わぬところから反論が…

張本氏の発言は波紋を広げたようで、登山家の野口健氏は自身のツイッターで《喝! アメリカの野球のレベルが下がっていると言うよりも大谷さんが群を抜いて天晴れなのじゃ!!!》と反論。野口氏の意見には、

《張本さんの頃と今じゃ選手のレベルが違い過ぎる。いつまでも自分の活躍した時代と比べてたら…》
《同意します。なぜ素直に喜べないんでしょう?》
《まさしくまさしく! それだけ日本人の努力が顕れてきたということですよね》
《この老ぼれに喝!!だよ。時代錯誤も甚だしい》

といった、賛同の声が多く寄せられている。

義務のように毒を吐き続け、物事の本質を捉えることができなくなってしまった張本氏。視聴者を不快にするような物言いを改めて、良いものは素直に良いと褒めてほしいものだ。

【画像】

A StockStudio / Shutterstock

【あわせて読みたい】