『ワイドナショー』西川貴教が失礼発言で炎上! 田中邦衛さんの追悼特集で…

西川貴教 

(C)まいじつ

4月11日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、歌手の西川貴教が出演。ドラマ『北の国から』のファンから猛烈な批判を浴びてしまった。

番組では、『北の国から』の黒板五郎役などで知られる田中邦衛さんの逝去について取り上げた。同作の大ファンだという『ダウンタウン』松本人志は、田中さんが逝去する前から何の気なしにドラマを見返していたという。そして最後の回を観ようとしたさなかに、田中さんの訃報が飛び込んできたというのだ。

その後、松本は北海道旅行に行った際に、ドラマのロケ地を訪れたことを明かしたり、名シーンを語ったりするなど、『北の国から』愛を爆発させていく。すると、世代ではない西川は「ちょ、ちょっと…(話)長くなります?」と、松本の長い話を止めに入った。

これに東野幸治は猛ツッコミを浴びせ、松本もオーバーリアクションを取りながら「五郎さんめっちゃ怒ってるからな!」と話を止めた西川を注意する。だが西川は「僕らは正直ねぇ…」と言葉を選びながらも不満を訴えた。

それから、今度は東野が名シーンを必死に解説したのだが、西川は「子どもの運動会のホームビデオを見せられている気分というか…」とウンザリ気味。それでも松本がまた『北の国から』の名シーンを語り始め、西川は退屈そうな表情を浮かべていた。

「西川さんてこんな空気読めん人だったっけ?」

一種のコントのようなやりとりだったが、番組視聴者は西川の態度に激怒。ネット上では

《ワイドナショー観たけど、 西川さん、あれは無いよ。 ぶっちゃけ、西川さんの話より北の国からの話を聞きたい人、多いよ》
《北の国からのクダリの西川貴教はちょっとヒドかったね 笑いになってないし、初めて「西川さんてこんな空気とタイミング読めん人だったっけ?」ってイラついた》
《私は松ちゃん大好き 西川くん大好き 北の国からはちゃんと観たことない。けど西川ちゃん、あのチャチャは絶対違う…》
《ギャグとはわかりつつも、西川さんの態度にはイラっとしてしまった》
《西川今回は最低やな 北の国からファン敵に回したな 西川よ お前のファンが期待してることを横からちゃちゃ入れて話をさせないとかあってええんか?》
《北の国からの話で 久々に好感度を落とす、西川》
《西川さんの北の国からへの対応に好感度爆下がり中》

といった声が殺到。炎上状態になっている。

空気を読めるアーティストとして人気の西川が、珍しく大失態を犯してしまったようだ。

【あわせて読みたい】