マリエ“枕営業”騒動に木下優樹菜も参戦!「登場人物全員信用できない」

木下優樹菜 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

現在進行形で世間を騒然とさせている、マリエの〝枕営業強要〟告発。ネット上ではさまざまな憶測が飛び交っているが、何故か木下優樹菜氏も巻き込まれる形で今回の件に足を突っ込んだという。

コトの発端は、マリエが4月4日に行ったインスタグラムのライブ配信。この中で彼女は、島田紳助氏に枕営業を持ちかけられたと暴露した。当時マリエは18歳だったそうだ。さらにその場に居合わせていたお笑いコンビ『やるせなす』や出川哲朗といった芸能人も、止めるどころか島田氏をヨイショするばかりだったとのこと。この告発は多くのメディアで取り上げられ、島田氏はもちろんのこと、出川や「やるせなす」にも批判の声があがっている。

一方で出川や「やるせなす」の事務所は、告発の内容に関する事実を否定。するとマリエは自身のインスタグラムで、「私は嘘をつきません」と徹底抗戦の構えを見せた。

マリエは書籍を発売するため、今回の告発には売名疑惑も浮上。さまざまな情報が錯綜している中で、写真週刊誌『FLASH』は元ヘキサゴンファミリーの木下氏を直撃。マリエの告発についての質問に、彼女は「私は、『ヘキサゴン』出演者の集まりみたいなのには一回も参加したことがないし、紳助さんとプライベートでご飯に行ったこともない。紳助さんに誘われたことも、まったくないです」と証言していた。

木下優樹菜氏に対する信頼度が絶望的

どうやら木下氏はマリエの告発について半信半疑といったところで、完全に寝耳に水だった様子。ただ彼女自身も、あの有名な〝タピオカ騒動〟で炎上していたため、ネット上では、

《まったく信用できない》
《炎上スターが次々と集まってくる感じがすごい》
《ここにきてタピオカも参戦か》
《ライアーゲーム始めるなよ》
《登場人物全員信用できないってすごいな》

といった声があがっていた。

「今回の枕営業告発による波紋はかなり大きく、他にもさまざまな著名人が見解を明らかにしています。例えば武井壮はYouTube上で、『昔はそういうことがあったんでしょうね』『俺はそういう現場見たことないからわかんないけど』とコメント。視聴者からは『歯切れが悪い』などと指摘されていましたが、単純に何も知らないだけなのかもしれません。またメンタリストのDaiGoは『マリエさんと島田紳助さんがどうだったかは知りません』としながらも、芸能界の枕営業については『普通にあります』と語っていました。ただ告発内容の真偽について言及する著名人は少なく、体のいい話題集めに使われている印象です」(芸能記者)

いったい次はどんな芸能人が〝参戦〟するのか。マリエの告発に端を発する今回の騒動は、まだまだ大きくなりそうだ。

【あわせて読みたい】