ウーバーイーツの“配達トラブル”が物議! 悪いのは店舗? 配達員?

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

4月13日放送の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、『Uber EATS(ウーバーイーツ)』の配達員男性が、大阪市内のラーメン店でトラブルになっていたことを紹介。店の〝口コミ〟欄が大荒れ状態になっている。

トラブルが起きたのは5日23時30分ごろのこと。配達員の男性がラーメン店に訪れ、バッグを店の壁と自分の体で挟んで料理を入れようとしたところ、店主から「汚れるから止めてほしい」と言われたそう。

その言い方があまりにも〝上から目線〟と感じた男性が、料理の配達をキャンセルすると、店主が突然、「殺すぞ! 土下座して謝れ!」とブチ切れたという。男性はボディーカメラで騒動の様子を録画しており、番組では怒り狂う店主の様子がモザイク越しに映し出された。

この報道に対し、一部の視聴者からは

《気に入らないからってその場で配達キャンセルはヒドい》
《ラーメンを待ってる客はどうするんだよ》
《配達受けた人こそ上から目線だろ。注文受けたのに店の態度が気に入らないから配達するのキャンセルした? 無責任も甚だしい》

などと、男性を非難する声があがった。

店側の度が過ぎた“対応”に非難の声

一方で、店主の態度を疑問視する声も後を絶たない。実際にネット上では、

《動画見たけどこれはおかしい。さすがに土下座強要はあり得ないでしょ》
《配達員の態度は明らかにマズいが、ラーメン店側の「殺すぞ!」は、言い過ぎ。宅配で起こりうるダメなところが集約された様な出来事》
《気持ち的には店の方がわかるけど、それは別として手を上げたらダメだよ。そこまでこだわるなら、ウーバーなんて外注は一切使わなければ良い》
《口コミ見たけど怖いな。配達はして欲しいのに、荷物の積み込みできる場所は用意していない? 店もどうかと思う》

などといった声が寄せられている。

配達員の男性は今回の騒動を「反省している」としているが、よほど腹に据えかねたのか、当日の動画をネット上に公開し、店の名前を公開している。店の口コミ欄には低評価の書き込みが殺到し、大炎上中だ。

『ウーバーイーツ』に関しては、近年、急速に普及したため、あちこちでトラブルが続出している。配達をキャンセルした配達員男性に非難の声があがるのも理解できるが、『ウーバーイーツ』では配達員の都合で自由にキャンセルできる権利が保障されているのも事実。

アメリカで誕生したサービスだけに、今までの日本の感覚のままでは、今後もトラブルが発生する可能性が高そうだ…。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】