清原和博・元妻の“意味深投稿”に心配の声「本当に意味が分からない」

清原和博 

(C)まいじつ 

元プロ野球選手・清原和博の元妻でモデルの亜希が4月14日、自身のインスタグラムを更新。52歳を迎えた心境を吐露したが、ネットではさまざまな声があがっている。

亜希は、《おはようございます。今朝の東京は元気のない空模様です。本日52歳になり、気分を例えるならこれ…【日の丸弁当】》とつづり、弁当の写真をアップ。続けて、《数年前に出版した#お弁当が知ってる家族のおはなしでは、豪華幕内弁当よりのり弁と人生を語っていた私も、今や更に削ぎ落とされ、日の丸弁当に…笑 この先どこに行き着くのか自分でも不安になりますが、これが今の私です。笑》と、現在の心境を弁当に例えて伝えた。

さらに、《皆様…ひとつお願いです。ご飯と梅干しなので、言葉のおかずをください。今日だけは言葉のおかずでお腹いっぱいになりたいです。笑》と、ファンにリクエストした。

この投稿に、フォロワーからは

《ポジティブで素敵な亜希さん、本当に憧れです!》
《お誕生日おめでとうございます。いつも素朴で自然なアキさんに元気をもらってます。素敵に楽しい1年になりますように》
《お弁当いつも美味しそうですね~。これからも投稿楽しみにしています》

などと、祝福の声が寄せられている。

亜希の“不可解”な投稿に疑問の声

一方、まさかの〝言葉のおかずをください〟発言に、ネット上では

《いきなり大喜利ですか? 何がしたいのかサッパリ分からない》
《本当に意味が分からないな。もう少しわかりやすくお願いします!》
《日の丸弁当=今の自分というのはよく分からない。シンプルが一番ってこと?》
《なんだか意味深ですね。もしかして病んでるのかな?》
《疲れてるのかな? インスタグラムなんてアップしてないで、ゆっくり休んで下さいね》

などと、シラケた声がまん延している。

亜希は翌日に投稿したインスタグラムで、《昨日は皆様にお腹いっぱいにしてもらって、もう感謝しかないです。これから先何かに迷ったり悩んだりした時またここに戻って来られるポストになりました。ありがとうございました》と、コメントを寄せたファンに感謝している。

亜希は2000年に清原と結婚し2人の男の子を出産したが、14年に離婚。16年に清原が覚せい剤取締法違反で逮捕された後は、芸名を〝清原亜希〟から〝亜希〟に改名していた。本人は清原の元妻だったことを払拭するつもりだったようだが、改名後はすっかり話題に上がることもなくなっていた。

誕生日のお願いは、自分自身を奮い立たせるための〝きっかけ〟作りだったのかもしれない。

【あわせて読みたい】