『有吉の壁』マヂラブ野田の“R-1運営”ディスが話題「ぶっこんだな」

(C)ViDI Studio / Shutterstock 

4月14日に放送された『有吉の壁』(日本テレビ系)で、『マヂカルラブリー』が『R-1グランプリ』を痛烈にディスったことが話題になっている。

芸人たちは『有明ガーデン』の各ショップに潜み、有吉弘行と佐藤栞里の前に現れてネタを披露。『マヂカルラブリー』の2人は銭湯施設で、垢すり店員に扮した村上と、客に扮した野田クリスタルというかたちで現れた。

村上が「お客さんだいぶ疲れてますね、何されてる方なんですか?」と質問。野田は「お笑いの大会のスタッフやってまして…」と話していく。そして「この前ちょっとミスしちゃいまして、フリップ芸やられている方の、フリップについているクリップを取り忘れちゃいまして…」と明かす。これに村上が「お前か!」と驚きながらツッコミを入れた。

2021年『R-1グランプリ』の事故

これは、3月に放送された『R-1グランプリ』にて、ピン芸人のZAZYがファイナルステージという大舞台にて、フリップについていたクリップが原因でネタ中にもたついてしまった〝事故〟を指していると思われる。

この大会では他にも、ZAZYのフリップ芸で最後の文字「なんそれ」の「そ」がなかったり、優勝者のネタを番組に終わりに、もう一度流すという謎の構成をしたりなど散々な面が多く、批判が殺到していた。

野田は今回、クリップの取り忘れというミスをネタにしたうえ、「なんそれの〝そ〟の部分を捨てちゃいまして…」「あと、チャンピオンのネタを最後にもう一回流そうって言ったのも僕でしてね」など、大会の失態をことごとく拾い、村上は「こんなことで垢すりしてるな、謝りに行け!」とネタをしめていた。

これにネット上では

《R-1のガチのミス構成を最後にぶっ込む野田(笑)》
《野田クリスタルのR1ディスり》
《ここでポンコツR-1のネタを回収する、野田審査員www》
《野田くんR-1ゴリゴリにいじってて大好き》
《今年のR-1のグダグダぶり同業者の間でも皮肉られてるんだな…》

といった声があがっていた。

今年の『R-1グランプリ』では審査員を務めていた野田。現場にいただけに、あのグダグダっぷりは強く頭に残っているのだろう。

【画像】

ViDI Studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】