有吉弘行に乃木坂ファン激怒! メンバーの“手料理”批判に「気分悪い」

有吉弘行 

(C)まいじつ 

4月13日放送の『有吉ジャポンII ジロジロ有吉SP』(TBS系)で、MCの有吉弘行が、『乃木坂46』の梅澤美波と山下美月に厳しいコメントを連発。「乃木坂」ファンの怒りを買ってしまった。

梅澤と山下はVTRで出演し、スパイスからカレーを作るロケに挑戦。すると、ステイホーム期間でスパイスカレー作りにハマったという有吉は、ある程度の知識を持っていると、いきなり厳しい視線を向ける。そして作ったカレーが後ほどスタジオに運ばれることが伝えられると、「俺、若い女性が作ったものあんまり好きじゃないのよ」とさっそく毒を吐いた。

ロケ内の2人は有吉の好きなスパイスを入れたいと発案し、その場のタブレットで検索。「ちりめんじゃこらしい」と出てきた情報を述べたが、有吉は「全然好きじゃない」と真顔で否定した。

調理後、まず梅澤作のカレーが発表されると、スタジオは本格的な見た目に大興奮。しかし有吉だけは、それまで全く工程に出てこなかったターメリックライスが添えられている点に気付き、「ターメリックライスは誰が作ったんだよ!」と厳しいツッコミを入れる。

2人がカメラに「カイエンペッパー」とささやくオタク向けのサービスタイムに対しても、「かわいい」と褒める共演者の中で、有吉は1人「どういうことこれ?」と不満気。続いて、山下のカレーにちりめんじゃこが入っているのを見ると、「ちりめんじゃこ嫌だ」とバッサリ切り捨てた。

辛口コメント連発の有吉に「乃木坂46」ファン激怒

スタジオの試食でも、「嫌だなぁ素人が作ったカレー」と嫌々口に運んでいく有吉。一口食べると、「僕すごいカレー好きなんですよ。インドのカレーも好きで、美味しい店のを結構食べてるんですよ。だからこれは全然おいしく感じない」「勘弁してくださいよ」と吐き捨て、終始にわたり容赦ない態度を見せた。

なんとも有吉らしい忖度なしのコメントだったが、やはりファンとしては、こうしたくだりは面白くなかった模様。ネット上には

《有吉別に好きじゃねーし 普通に気分悪いわ》
《邪険に扱われてた彼女達がかわいそう。素人のカレーは不味いだのおちょくる感じで辛いリアクションしてたの、本人が観たら良い気はしないよ》
《乃木メンの考えたカレー食えるだけで幸せって言えよ有吉w》
《自分の好きな人の作った料理をあんな感じで言われるのは、あまり気持ちの良いものではないよね》
《ゲストに対する態度じゃないだろ》
《最近の有吉は全く面白くない事を言ったりさせたりして、自分でやたら大笑いしてるのを視聴者が面白いと思ってるのがよくわからん》

など、怒りの声があがっていった。

有吉は完全に乃木坂ファンを敵に回してしまったようだ。

【あわせて読みたい】