『アメトーーク』広瀬アリス“趣味”が闇深い…視聴者戦慄「ヤベーやつ」

広瀬アリス 

(C)まいじつ 

女優の広瀬アリスが4月15日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。好きな漫画を披露し、「闇が深すぎる」などと視聴者をザワつかせた。

この日は「マンガ大好き芸人」を放送。広瀬は2017年に放送された同企画で書店を訪れてお勧めのマンガを紹介したが、主人公が殺人を犯すマンガ『骨が腐るまで』がお気に入りと明かして周囲を驚かせていた。この日の番組でも「『エロ』と『グロ』は大事ですね」と強調する。

『かまいたち』の山内健司が、広瀬にマンガ『シマウマ』が好きか聞くと「大好き」と即答。山内は「本物ですよ、これは」と驚き。山内の相方・濱家隆一は「山内におすすめされて、1巻読み切れずに終わったぐらいエロとグロ」と漏らした。

「グロ系マンガ」を喜々として紹介

番組後半に広瀬はフリップに好きなマンガを書き込んで公開。フリップには『復讐の未亡人』『ケーキの切れない非行少年たち』『園田の歌』『リバーシブルマン』『ジャガーマン』『私の夫は冷凍庫に眠っている』『「子供を殺してください」という親たち』が並ぶ。広瀬は「後味めっちゃ悪いマンガが大好き」と笑顔を見せた。

広瀬が『リバーシブルマン』を例に挙げて「グロ系」のマンガの魅力を説くと、蛍原徹が「今日、客入れ(観客あり)じゃなくてよかった…」と漏らす場面もあった。

『私の夫はー』はテレビ東京系で4月17日からドラマ化されるが、第1話は殺して冷凍庫に保管したはずの夫が、生きた状態で妻の前に現れるというストーリーだ。

視聴者は広瀬が紹介したマンガの怖さに戦慄しながらも親近感を抱いたようだ。

《広瀬アリスさんの好きな漫画、どれも闇が深くて好感度爆上がりだな》
《広瀬アリスちゃん超美人でなんでもできるのに、漫画の趣味がえぐくて闇深そうなのがおもしろい》
《やっぱりちょい怖い系ダーク系が好きなんだな》
《広瀬アリス怖い。いい意味で》
《広瀬アリスの心の闇深っっ》
《広瀬アリスただのヤベーやつ…》

普段の明るさとは対照的に、心の中には闇を抱えているのだろうか。

【あわせて読みたい】