ガンバレルーヤ・よしこ“9年前”の姿が衝撃! 激変は病気が原因だった…?

4月14日、吉本興業が公式インスタグラムを更新。お笑いコンビ『ガンバレルーヤ』よしこの宣材写真と共に、9年前の履歴書の写真をアップした。2枚目に掲載されている彼女の9年前の姿に、驚きの声が続出している。

公開された投稿は、『初心忘れるべからず~NSC履歴書編~』と題し、芸人の現在と応募した際の履歴書写真をアップしているシリーズ。よしこの投稿には《スナックの美人チーママ時代》と書かれており、2枚目には現在の面影がない女性がアップされていた。

顎のシュッとしたラインや、ぱっちりとした目元など、現在のよしこからは想像できない写真に、ユーザーからは、

《数年の間に何があったの? 魔法かけられた?》
《えっうそ!? これよっちゃんなの?》
《矢井田瞳さんかと思った! めちゃくちゃ美人じゃん!》
《いやすっごく美人で驚いた! にしてもこの変化は、ちょっと引くレベル(笑)》
《これは同一人物か疑うレベルだわ、めちゃくちゃかわいい!》

といった感想が寄せられていた。

芸人として仕上がっただけではない?

またコメントの中には、

《芸人さんとして仕上がってきたってことかな?》
《随分芸人らしい顔と体型になったのね》

といった声も見受けられたが、ここまでのビフォーアフターを遂げたのは、それだけが理由ではないようだ。

「2018年11月、吉本興業はよしこが下垂体腺腫を患っていることを公表しています。よしこは人間ドッグで良性の腫瘍が見つかり、医師と相談して腫瘍を取り除く手術に踏み切りました。下垂体はさまざまなホルモンを分泌する場所であるため、視野欠損や体重増加、体のむくみなど、身体全体へ影響を及ぼす可能性があります。現在は手術が済んでいるとはいえ、下垂体腺腫の影響から見た目が大幅に変わってしまった可能性も考えられますね」(芸能ライター)

吉本興業のインスタグラムではガンバレルーヤをはじめとして、『トレンディエンジェル』や『かまいたち』などの芸人ビフォーアフターも公開中。チェックしてみると新たな発見があるかもしれない。

【あわせて読みたい】