宇垣美里“ひっそり”CM降板…後任タレントに「顔そっくり」「似すぎてる」

宇垣美里

(C)まいじつ

脱毛サロンや美容器具を手掛ける『ミュゼプラチナム』の新イメージキャラクターが、前任者と比較され、にわかに話題を集めている。

ミュゼは昨年春、元TBSアナウンサーでタレント・女優の宇垣美里を広告に起用。CMでは仕事やプライベートに悩む等身大の女性を演じ、タンクトップ姿で、女性向けサービスながら男性も目を惹かれるCMとなっていた。

宇垣の起用から1年が経った今春、イメージキャラクターは、昨年のバラエティー・CM界を中心に見ない日はない大活躍を見せたモデル・山之内すずへと交代。CMも、OLに扮した宇垣が悩みを抱えるドラマ仕立てから、シンプルにサービスの特徴をアピールするものに変更された。

似た顔立ちのタレントを起用

年齢や表現方法など、昨年から作風がガラリと変わったミュゼの広告。一方、山之内と宇垣の比較は、顔がそっくりだとして話題を集めているようなのだ。実際、ネット上を見ると、

《ミュゼの宇垣さんの後任が山之内すずちゃんなんだけど顔が似てるな》
《電車内のミュゼの広告が宇垣美里から山之内すずになってる。二人とも顔が似てるから、そうゆう起用なの》
《宇垣美里さんから、顔が似てる山之内すずさんに変わってる》
《ミュゼの広告の宇垣美里さんめっちゃ髪切ったなーと思ったら山之内すずちゃんだった…》
《宇垣さんから山之内すずさんに変わってたんですけど、いくらなんでも似た顔を選びすぎてませんか》

など、2人がそっくりだという声がズラリ。担当者が好みの顔つきなのか、〝目を引く〟という点では大成功の広告になっている事が分かる。

山之内よりも宇垣に似ていると評判の『AKB48』鈴木優香は、40代アイドルプロデューサー、同世代イケメンとの半同棲&お泊りが発覚して窮地に立たされている。同じ〝宇垣似〟でも明暗は別れているようだ。

【あわせて読みたい】