岡田結実“久々イベント”登壇で「友達になりたい大物芸能人」告白!

岡田結実

(C)まいじつ

4月15日、都内で『デンタルラバー2021 新商品発表会』が開催。女優でタレントの岡田結実が登壇し、ホワイトニングの魅力について語った。

同イベントでは、セルフホワイトニングサロン『デンタルラバー』のイメージガールとなった岡田の就任を記念し、従来の女性的なピンクゴールド色に加え、男性的なシルバー色を新たにラインナップに追加。発表会で岡田は、シルバー色にちなみ男装姿で登場した。

『スーパーホワイトニング』を使用した感想について、岡田は、「ホワイトニングは正直しみる印象でしたが、お家時間が増えて手軽に使えています。今までは歯に自信がなかったので隠していました。ですが、これを使用することで歯が素敵になるので、自分磨きにもつながっています」と語った。

男装については、「『かっこいい』と言われました。男装は瀬戸利樹さんに似ていると言われることが多いんです。ご本人には申し訳ありませんが、あんなイケメンの方と似ていると言われてうれしいです。ちょっと前までミディアムくらいの髪の長さだったのをショートにして、マスクとフードでトイレの場所を聞いたら男性トイレに案内されて、複雑な感じでした(笑)」と、述べた。

岡田結実が“一番やってみたい”仕事とは?

大量に欲しいものについて聞かれると、「家から出ない人間なので、友達を増やしたいです。もう少し落ちついたら友達100人欲しいと2年前から言っていました。芸能界の友達は超少ないんですが、年齢は関係なくて先日共演したリリー・フランキーさんとお友達になりたいと思いました」と、願望を告白。

21歳の抱負については、「男性に似ているといわれるので中世的なジェンダーレスな役をやってみたい。バラエティーでは芸人さんに交じってガヤをやって、菊地亜美さんに近づけるようになりたいです」と意気込みを語った。

さらに、「ボイトレも始めたいです。歌を出したいとは思いませんが、人前で歌える人はかっこいいので、ある程度人前で歌えるレベルになりたい。一番やりたい仕事が舞台なので、ミュージカルを勉強しないと」とコメント。

最後に、イベント当日に誕生日を迎えた岡田は、「ありきたりですが〝イベントができること〟がうれしいです。この1年くらいメディアの皆さんが来ていただけるイベントができなかったので、誕生日当日に迎えられた今日の記者会見が、ありがたいことだと実感しています」と語り、イベントを締めくくった。

フランクかつ明るいキャラで、多くのファンを魅了している岡田。これからも持ち前のユーモアで、さまざまな仕事に挑戦してほしいものだ。

【あわせて読みたい】