『ワイドナショー』安藤優子“イジメ騒動”再炎上!「反省してないね」

安藤優子

(C)まいじつ

4月18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、ニュースキャスターの安藤優子が出演。かつて自身が引き起こした〝イジメ問題〟に言及する一幕があり、視聴の怒りを買ってしまったようだ。

この日の番組中盤、お笑いトリオ『3時のヒロイン』の福田麻貴がSNSで発信した〝容姿イジリのネタを封印〟という宣言を特集。そこで福田はイジリが嫌いな訳ではないと前置きした上で、視聴者との捉え方の違いについて持論を展開した。

すると安藤は「ホントはネタなのにネタじゃなくて、リアルじゃないかって風に錯覚して見てるっておっしゃったじゃないですか? まさに私、同じことが情報番組やってても起きる」と発言。さらに「出先の記者に質問するじゃないですか、『それはどういうことですか?』って。するとイジメてるみたいなこと言われるんですよ」など、コメントしていた。

安藤優子が自己擁護で再び炎上!?

「安藤が言っていたのは、昨年8月放送の『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)で起こった一幕のことでしょう。炎天下の京都でリポートを行うキャスターが中継で不調を訴え、他の出演者が心配する中、安藤だけが強引にキャスターへ質問を続けていました。これに対してネット上ではイジメやパワハラだと批判が殺到。しかし、『ワイドナショー』でのコメントから察するに、彼女は『グッディ!』での一幕をまるで反省していないようですね」(芸能ライター)

また安藤は「どうなってんのかよく分からないから、その記者に聞くのが私の仕事であり役目なわけじゃないですか。イジメてない」と全否定。自身を正当化する安藤に対し、ネット上では、

《同じ土俵で語るんじゃねぇ》
《ご自分の熱中症疑い騒動の案件を擁護されていて苦笑いしかない。反省とか全然無いのね》
《安藤さん、いじめてるつもりはないって、いじめっ子の言い訳かよ》
《安藤優子さんが視聴者に叩かれたのは、長時間の取材で熱中症のように見える記者に『何を言ってるか分からない』という類の配慮のない言葉を掛けたからでしょ》
《ヘロヘロなレポーターにしつこくインタビューしてたアレはどうみてもいじめだった》
《自分が炎上したことを言い訳みたいなこと言ってる。いじめてない!とか誰も聞いてないですけど》

などの厳しい声が続出している。

たとえ自身にイジメている気持ちがなくとも、周囲からの意見に反省を一切見せないのはいかがなものだろうか。

【あわせて読みたい】