『報ステ』放送事故!? 織田信成が生放送で大号泣「涙もろいってレベルじゃない」

(C)Prostock-studio / Shutterstock 

4月16日放送の『報道ステーション』(テレビ朝日系)に、フィギュアスケーターの織田信成が出演。スポーツコーナーで『世界フィギュアスケート国別対抗戦2021』の中継に登場したのだが、彼のあまりの号泣っぷりが〝放送事故〟だと話題になっている。

大会現地のインタビュールームで、コロナ渦での選手たちの苦労について解説していた織田。しかし「フィギュアだと振付が海外に行けなくてリモートになったりだとか、モチベーションを保つのに本当に大変なシーズンだったので…」と語っていたところで、「ごめんなさい…」と言葉に詰まってしまった。その後は口元を抑えて大号泣。なんとかコメントを続けていたのだが、何度も嗚咽を漏らしており、ほとんど言葉になっていなかった。

鼻水まで流してしまうほどの〝ガチ泣き〟を見せた織田に、SNSなどでは、