『ワイドナショー』松本人志と第7世代が対立!? 容姿イジりがウケない原因は…

『ワイドナショー』松本人志と第7世代が対立!?

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

女性お笑いトリオ『3時のヒロイン』福田麻貴の〝容姿イジリネタ〟封印宣言。この件に関する『ダウンタウン』松本人志の見解が、ネット上で物議を醸している。

福田の宣言はネット上で大きな話題となり、4月18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、福田自らが出演してその胸中を激白。「ここまで話題になるとは思わなかった」と前置きすると、「(トリオの)3人ともめちゃくちゃイジられたいタイプなんですけど、容姿ネタがどんどんウケなくなってると劇場でも肌で感じてた」「芸人と視聴者さんの間で価値観のねじれがある」「時代の流れで大衆的なお笑いではなくなってしまってるのかなと」などと思いを語った。

これに対し、松本は「これは難しいぞ、単純に『3時のヒロイン』のポテンシャルが低いということもあるかも」と冗談を交えつつ、『3時のヒロイン』の笑いのレベルをまず指摘。その後、「ただネタって自分たちの世界だから、ボクシングみたいにリングに上がって『お前ら殴り合い止めろ!』って言っているようなもんで。ほっとけよって話なんだよね」とコメント。外野にすぎない世間の声を真に受けすぎるべきではないとした。

第7世代がつまらないのが原因?

「ねじれ」という部分に関しても、松本は「どんどん世間とねじれてるって、このねじれはやめたらもっとねじれるんじゃないかなと。このねじれを直すためには、我々はそこは絶対に引かずに頑張るというやり方もあるのんじゃないかと思う」との持論を展開した。

2つに割れる形となったこの見解だが、福田派からは

《容姿ネタ古いっていうだけなのに、分からない松本さん》
《どうしてもブサイクネタをやらせたい松本人志。もう、視聴者はブサイクネタで笑いたくないんだよ。容姿いじりを見て笑うような行為をしたくない》
《容姿いじりをはじめ、ポリコレ問題になると「世間の人の心が狭い」みたいな意見になるのなんだかな》

など、松本へ批判や失望があがっている。一方でニュース記事のコメント欄などでは

《ただウケないのは容姿ネタが原因ではなく、ネタ全体が面白くないからだと…》
《最期まで気にせず芸風を貫いて欲しかった感じで話してたね。一部のガヤを気にし過ぎもどうなんだろうね》
《別にいちいち宣言しないでさ、「相変わらず面白いけど、そういえば最近容姿ネタやらないね」って感想を持たせるのがプロなんじゃないかね》
《容姿ネタってデリケートではあると思うけど、要はそれを笑いに変えられる芸人としての腕も必要ってことじゃないのかな?》

など、容姿イジりで笑いが起こらないのは、『3時のヒロイン』の芸のレベルが低いだけだとの指摘も多い。

なお同放送では、『EXIT』の兼近大樹も「この流れは当然」「上の世代、いわゆるおじさんと言われる世代が笑ってくれるから、人をイジったり攻撃したり怒ったりして見せるんですよ。笑っていただくためにサービスで」と容姿イジリに否定的な考えを表明。旧世代と新世代でハッキリと分かれているようだ。

【あわせて読みたい】