松本潤が“ポッチャリ”化? 激変は大河ドラマの役作りが原因か…

松本潤 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

大手航空会社『JAL』の公式YouTubeチャンネルが4月16日に更新され、『嵐』の松本潤と櫻井翔が登場。松本の激変ぶりにファンがザワついている。

同チャンネルでは、『安全・安心の取り組み 櫻井さん、松本さん篇』のタイトルで動画を公開。2人が自動チェックイン機&自動手荷物預け機の仕組みや、コロナ禍でのPCR検査への取り組み、機内の清掃の様子などをリポートした。

「2010年から『嵐』が『JAL』のCMキャラクターを務めていることもあり、活動休止後も松本と櫻井が継続して同社の関連する企画に登場したようですね。一時は『嵐』の活動時期に契約した仕事は一旦、見直しされると言われていただけに、ファンにとってはうれしいサプライズになったことでしょう」(芸能記者)

松本潤の“激変”は役作りが関係?

この動画に、ファンからは

《久しぶりに2人が並ぶ姿が見られてうれしかった。本当はニノや相葉くんもいればもっとよかったのになぁ》
《元気そうで何よりですね。まさかJALのYouTubeチャンネルに松潤がでるなんて思ってもみなかったので、めちゃうれしい。JALさんありがとうございます!》

などと、大きな反響が寄せられている。しかし、一方で、活動休止後からたった数カ月間で松本の顔が一回りもふっくらとしていたことから、ネット上では

《松潤の顔がめちゃまん丸くなってる! 久々にみたらびっくりした》
《いよいよ中年太りなのかな? それとも『嵐』の活動休止でほっとして爆食いしてたりして…》
《松潤は激太りしてるし、櫻井は額が後退しているし、もう見てられないなぁ。現役時代の姿が恋しい》
《活動休止後、いっきにおっさん化してるね。もう全盛期のように体を動かすこともないから、これからどんどん激太りしていくのかな…》

などと、さまざまな声が寄せられている。

松本は2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』で主人公の徳川家康を演じることが決定している。同ドラマの撮影は来年夏から開始されるというが、果たしてそれまでに以前のようなスリムな松本に戻ることができるのか。

今回の〝激変〟は、恰幅がよい家康を演じるために、役作りをしている可能性も否定できなさそうだが…。

【あわせて読みたい】