『スッキリ』加藤浩次の“アレルギー告白”に視聴者騒然「初めて聞いた」

加藤浩次 

(C)まいじつ 

4月16日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、司会の加藤浩次から意外な事実が。それが〝おいしい食べ物〟に関する告白だったため、ネット上で驚きの声が続出している。

この日の冒頭では「変わり種の新フルーツ」を紹介するコーナーが設けられ、番組が用意した3種類の新フルーツを紹介。一つ目は果肉の色が宝石のように赤いキウイが登場し、試食した加藤は「甘味がすごい豊富なキウイ!」と絶賛する。次に紹介されたフルーツは見た目がバナナなのに味がキウイという変わり種で、実際に食べた加藤も驚いていた。

そして最後に世界で一番大きい果物〝ジャックフルーツ〟が登場。しかし、加藤は手に持って重量感などは確かめたものの、実際に食べることはなく、他の出演者たちへ試食を促す。すると加藤は「ちょっと僕、食べれないんで」と切り出し、「マンゴーっぽいってことで、僕マンゴーアレルギーで」と告白していた。

意外と多いフルーツアレルギー!

加藤のアレルギー告白に、視聴者たちは仰天。しかもあまり聞きなれないマンゴーのアレルギーだったため、ネット上には、

《加藤さんマンゴーアレルギーなんだ》
《ウルシ科マンゴー属のアレルギーで試食断ってたけど、抱っこしても大丈夫だったかな? 弱い人は触っただでかぶれるって言うけど…》
《加藤さんはマンゴーアレルギー!? マンゴーアレルギーは初めて聞いた》
《加藤ってマンゴーアレルギーなのかぁ。マンゴーはウルシ科だからかぶれる人はてきめんなんだろうね》
《加藤さん、マンゴーアレルギーなんだね。加藤さんにも弱点があるんだ。かわいい》

などの反響が起こっている。

かつては〝狂犬〟と呼ばれていた加藤も、マンゴーの前では手も足も出ないのだろう。

【あわせて読みたい】