鷲見玲奈“男性ウケ”狙い否定も…過去報道と矛盾「自覚あるはず」「無理がある」

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

4月17日に放送された『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、元テレビ東京アナウンサーの鷲見玲奈が出演。自身のあだ名に対して不満を示したことが話題になっている。

この日のトークの中で、伊集院光が女子アナにつくあだ名について「諸刃の剣だと思う。ニュースが読みづらくなる」と指摘した。女子アナのあだ名といえば、フジテレビ系女子アナの「~パン」が有名で、鷲見は「(~パンに)憧れみたいのはありました」と語った。ここで『ダウンタウン』松本人志から「テレ東はそういうのないの?」と聞かれると、鷲見は「~パンをもじって『鷲見パイ』とか呼ばれてました」と告白する。