和田アキ子の“菅首相批判”に怒りの声!「もっと勉強したほうがいい」

和田アキ子

(C)まいじつ

4月17日放送のラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、歌手の和田アキ子がアメリカ訪問中の菅義偉首相に怒りを爆発させ、ネット上で物議を醸している。

この日、番組に大阪のリスナーからメールが寄せられ、大阪で新型コロナウイルスの感染が拡大していることが話題に。和田は「今、大阪が大変やもんね。吉村知事が、緊急事態宣言を出したいと国に要請したいとかって言ってるのに、菅さん今、アメリカに行く用事あるかね? 本当に不思議」と、菅首相の訪米を痛烈批判。

さらに、「もっと国にいて、極端に言うとね、飲食業の方も大変やけど、私に言わせりゃもう、普通に芸能人の感染も多いけど、手洗いうがい消毒は当たり前だし、密避けてるし、会食もマスク会食までしているのに、アメリカ必要かな? 国のことよくわからないけど」と苦言を呈した。

和田はその後も政府の対応に不満を爆発させ、東京五輪についても「今はコロナのこと。オリンピックも誰も言えへんねんけど、シレッとやっていくのかなと思うんだけど。無観客って言っても、約9万人かなんか、選手関係者、コーチが来たり、家族が来たりね。新型のイギリス型とか嫌だなって失礼な言い方してたら、外国の人も日本に行って移るの嫌だっていうニュースもあるんだよ」、「開催しても損、開催しなくても損なんだけど、どうせ損してまでやるんなら、そのお金を今コロナで頑張ってる病院を建てるとかさ、病床が逼迫してるって言うんだから」などと、持論を展開していた。

和田アキ子は政治を批判するだけ?

和田の発言に、ネット上では

《そもそも首相の外遊を旅行か何かと勘違いしてるのかな? 首相がコロナのことしか考えてないともで思ってるのか?》
《国のことがよくわからないなら、軽々しく触れるべきじゃないですね。ご意見番ならもっと勉強したほうがいい》
《今、アメリカ必要って? ファイザーのワクチンはアメリカ製ですよ? どこの国に守ってもらっているのか分からずに文句ばっかり言ってるな》
《いったい何様なんだろう。だったら自分でなにかアクション起こしてみたらいかがですか?》

などと、大ブーイングが起きている。

和田は18日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)でも、小池百合子東京都知事の「可能な限り東京へ来ないでいただきたい」という発言に噛みつき、「こういう言い方、何だろうね? こんなん、普通に言うたら怒られんで? GoToトラベルって言ってたの、こないだやで? 東京都内でお仕事している人、商売している人、つらいと思うよ?」などと、批判している。

和田が自身の冠番組で文句を言うのは勝手だが、今は、批判よりもどうしたら感染拡大を抑えられるのかを考えるほうが先決だ。ファンはもっと建設的な意見を聞きたいと思っていることだろう。

【あわせて読みたい】