『デカ盛りハンター』磯山さやかが“小食”でドン引き「真剣勝負見たいのに」

磯山さやか 

(C)まいじつ 

タレントの磯山さやかが、4月20日放送の『デカ盛りハンター』(テレビ東京系)に出演。大食い対決に挑戦したが、視聴者からブーイングが寄せられている。

人気飲食チェーン『ココス』で女性チームと『プロレスリング・ノア』のプロレスラーが3対3で対決。1人30分の持ち時間で、リレー方式で思い思いに注文して食べ、総重量を競った。

磯山はトップバッターとして登場。稲村愛輝選手が最初から一気に5品注文し、3分足らずで700グラムの丼を完食したのとは対照的に、磯山は1品目に「濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ」(288グラム)を注文。フォークとナイフで上品に味わった。

続けて「テンションが上がるものが食べたい」とから揚げ(122グラム)を注文。10分が経過したところで「お口直しがしたい」とレモンとマンゴーのグラスパフェ(154グラム)を平らげ、食欲を増進させようとした。

30分間で803グラムしか食べられず

ここからアボカドのカクテルポテトサラダ(117グラム)、から揚げ(122グラム) をゆっくり味わったものの、磯山が30分間で食べた量は803グラム。2864グラムを平らげた稲村選手と約2キロの差がついてしまった。

この後、本当の大食いタレント・加納芹香が2940グラム、もえのあずき(もえあず)が6296グラムを食べ、大幅に盛り返して逆転した。ただ視聴者は加納、もえあずの足を引っ張る形となってしまった磯山の食べっぷりに疑問を呈し、もっと必死に食べてほしかったと残念がっていた。

《磯山さやかさん、メンバーにいる?》
《真剣勝負見たいのに》
《ドリームマッチでなにげに磯山さやかがハンデだったの?》
《女性ハンターチーム、磯山さやかハンデ役なのか》
《もえあずは化け物だからな。磯山さやかがハンデで十分なんだろうな》
《やたらモタモタ食べるし唐揚げとか軽いのしか食べない磯山さやかとかなんでメンバーに入れたかな…》
《磯山さやか、だれのせいでこんな差になってると思ってるんだ》
《女性ハンターチーム、磯山さやかハンデ役なのか》

磯山のハンデがなかったら、勝負にならなかったように思えるが…。

【あわせて読みたい】