『しゃべくり』有村架純への贔屓に批判! 共演者ないがしろで「かわいそう」

有村架純 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

4月19日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、同局系新ドラマ『コントが始まる』のメインキャスト5名が出演。しかし、キャスト内で扱いに格差が見られ、ファンの物議を醸してしまった。

今回登場したのは、菅田将暉、神木隆之介、有村架純、仲野太賀、古川琴音の5名。ドラマの裏話の他、日常で気になっていることや個性を活かした企画で、それぞれがクローズアップされていく。

神木は鉄道オタクぶりを活かしたクイズ企画を持ち込み、仲野は有村に本気で恋してしまったと明かし、その流れで〝有村の告白を照れずに耐えられるメンバーは誰か〟というコーナーが行われることに。有村は仲野や神木、菅田、「しゃべくり」メンバーらに告白のセリフを投げかけ、そのキュートさがフィーチャーされたのだった。

扱いに明暗分かれた俳優陣

このように、豪華俳優陣は1人ずつスポットが当てられたのだが、古川にはこの企画はなし。また、トーク中や他のコーナーでも話を振られる機会があまりなく、1人だけ影に埋もれてしまっている印象は否めなかった。

かわいさを強調するくだりが挿し込まれた有村と歴然たる差があり、この不憫な扱いに対し、ファンからは

《今日のしゃべくり全くつまらんなあ~ 古川琴音ちゃんだってかわいいよ!》
《琴音ちゃんの話も聞きたい!》
《しゃべくり面白いんだけどもう少し古川琴音さんにもふってほしい…。あからさまな有村架純贔屓が…》
《なんか架純ちゃん祭だね…琴音ちゃんも話振ったげてー》
《かわいい古川琴音ちゃんをなぜ映さない》
《しゃべくり、古川琴音ちゃん映らなすぎてかわいそう》

など、番組への不満や批判が上がっていった。

「『コントが始まる』のキャストは菅田、神木、有村、仲野と、いずれも主役を張れるクラスの俳優。代表作やヒット作も数多く持っていますし、この中では売り出し中の古川が埋もれてしまうのも仕方ないでしょう」(芸能ライター)

それとも、スタッフに有村好きがいたのだろうか…。

【あわせて読みたい】