吉岡里帆に宣戦布告!? 森七菜の“コスプレCM”に賛否「ライバルやん」

森七菜 

(C)まいじつ 

俳優・吉岡里帆がきつねに扮し、愛くるしい姿で人気を博している『どん兵衛』のCMキャラクター・どんぎつね。先日、これに対抗するような新たなCMキャラが現れたと、ネット上で人気が二分されている。

4月15日、お菓子メーカー・ロッテが、人気商品『チョコを味わうパイの実<深みショコラ>』の新CMを解禁した。出演しているのは、昨年から人気が上昇中の俳優・森七菜。OL設定の森が仕事を終えて帰宅し、口にした「パイの実」の美味しさに、パッケージのリスに変身してしまうというストーリーだ。

森は着ぐるみに尻尾と耳をつけ、なんともかわいらしいリス姿に。20日からは全国でTVCMもオンエアが開始され、ネット上で

《パイの実大量買い不可避》
《はいかわいいーはい食べるー》
《ななリスの破壊力…! もう無敵だよね》
《飼います、飼わせてください》
《え? ちょ、え? かわいすぎん?》
《かわいいのは言うまでもない》

などと大好評を博している。

“コスプレCM”がかわいすぎて一大論争に発展?

そして、この〝森リス〟と比較されているのが、同じくCM内で動物に扮した吉岡の「どんぎつね」だ。吉岡は耳に尻尾と着ぐるみまでは着ていないが、確かにその発想や狙いにはかなり似通ったものが感じられる。実際、ネット上には

《ドン狐のライバルやん》
《かわいいけど…さすがにパロディが過ぎるのでは…》
《こっちの方があざとさが無い》
《どんぎつね派と森のリス派で戦争が始まるぞ…》

といった類似点を指摘する声が続出している。さらには、

《いや、どんぎつねには勝てんだろ》
《どんぎつねもリスも可愛すぎて選べんわ》
《かわいいけど吉岡里帆とはレベルが違うわ》

など、派閥による対立、双方を支持する穏健派など、戦争さながらの動きも。ともあれ、互いに比較される事態になっている。

好評を受けてシリーズ化されているどんぎつねのように、森のCMも定番化していくのだろうか。

【あわせて読みたい】