谷原章介『めざまし8』キャスター就任で好感度ダウン?「嫌いになりそう」

谷原章介

(C)まいじつ

朝の情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)のメインキャスターとして活躍している谷原章介だが、4月21日の放送では視聴者から「ウザい」との声が。好感度の高い谷原に、一体何があったのだろうか。

視聴者に問題視されていたのは、番組恒例のお天気コーナー。普段は気象予報士の〝あまたつ〟こと天達武史がお天気情報を伝え、谷原はどちらかと言えば聞き役に回る…といった内容だった。しかし今回は谷原が若干前に出すぎてしまい、肝心なお天気情報が伝わりづらい状態に。また天達が解説している時に、谷原のトークが被ってしまった場面もあったのだ。

たしかに谷原と天達の掛け合いは、同番組のお天気コーナーの見どころの1つだが、お天気情報が伝わらなければ元も子もない。そのため視聴者からは、

《中継であまたつさんが喋ってるのに、谷原さんが途中で喋ってて聞こえづらい》
《今日はごちゃごちゃしてる。あまたつさんが話してる時は、静かにしてほしい》
《谷原は毎日あんなに人の話を遮っているのかな?》
《なんかイラつくから、もう見ないなーきっと》
《谷原があまたつさんの邪魔しすぎ》
《あまたつさんが喋ってるときにしゃべんな!》

といったお怒りの声があがってしまった。

『めざまし8』で谷原の好感度がピンチ?

「今回はちょっとした〝お手つき〟があったものの、朝の情報番組『めざまし8』のメインキャスターとしては、まだまだ期待されているように思えます。というのも以前まで同時間帯で放送されていた『とくダネ!』(フジテレビ系)は、メインキャスターの小倉智昭が数々の失言で炎上。そんな中で谷原が後を継ぐ形で『めざまし8』に抜擢されたので、多少のことをやらかしても《小倉よりはマシ》と思われているようです」(芸能記者)

まだまだ好感度に致命的な傷は負っていない谷原だが、最近ネット上では、

《『めざまし8』で谷原章介が嫌いになりそう》
《俳優としては好きだけど、情報番組の司会には向いてないのかも》
《コメントもありきたりな事しか言わないし、キャスターとしてつまらない》

といった声も。小倉のような失言はないかもしれないが、別の方向で〝嫌われキャスター〟になってしまう可能性もある。

何より危機的なのは、《これだったら小倉の方が良かった》との声もちらほら増えてきていること。このままでは長年築いてきた好感度芸能人としての地位も危ういので、何かしらの方向転換が必要だろう。

【あわせて読みたい】