『めざまし』阿部華也子にイジメ? 服がパツパツで「ボタン弾けそう…」

(C)nakaridore / Shutterstock 

昨年秋の〝出会いバー10分キス〟スキャンダル発覚により、一時は窮地に立たされたタレント・阿部華也子。4月22日、彼女がお天気キャスターとして『めざましテレビ』(フジテレビ系)にレギュラー出演したところ、視聴者から〝異変〟を指摘された。

放送前日、関東地方はじめ各所で7月並の暑さが記録されたこともあり、番組はオープニングからこの話題に。阿部の担当する気象コーナーにも、自然と注目が集まっていく。そして迎えた5時台のコーナー、まだ外は肌寒いのか、阿部はコートを着た状態で登場。しかし、この日も気温は夏並だったため、6時台の中継では上着を脱いで読み上げていく。

先ほどと打って変わって軽装の阿部に、スタジオは少し驚いたリアクション。阿部は「お台場、日差しが強くてもう半袖で出てきました」と、手を広げながら半袖衣装をアピールした。着実に夏が近付き、なんとも季節の移り変わりを感じさせるこの中継。しかし、視聴者は暑さよりも、阿部の服装に驚くこととなる。

全く体に合っていないはち切れそうな服

なんとこの衣装、半袖であることもさることながら、タイトすぎて全くサイズが合っていなかったのだ。丁寧に第一ボタンまで閉じた襟元は、パツパツで呼吸さえ苦しそうなほどに。みぞおち辺りにいたっては、ボタンとボタンの間に空間まで出来てしまっている。

まるで〝太りすぎて服が合わなくなった〟という印象を与えてしまうコーディネートに、視聴者は同情を禁じえなかったようだ。ネット上には

《ボタン弾けそう…》
《かやちゃんの今日のお衣装似合ってない… お顔暗く見えるし、お胸強調しすぎる》
《衣装さん、サイズ考えてあげて》
《サイズちゃんと合わせてあげて… 伊野尾さんそこしか見てないよ…》
《かやちゃんの今日の衣装やば》
《かやちゃんのコーディネーター絶対狙ってるよな…》

など、そのチョイスへ苦言が相次いだ。

スキャンダルで番組の評判を貶めたとして、スタッフからいじめにでもあっているのだろうか…。

【画像】

nakaridore / Shutterstock

【あわせて読みたい】