『トリニク』ダレノガレ明美の“食事マナー”に衝撃…「凄いよね」

ダレノガレ明美 

(C)まいじつ 

モデル・タレントのダレノガレ明美が、4月20日放送の『芸能界常識チェック! ~トリニクって何の肉!?~』(テレビ朝日系)に出演。抜き打ちの食事マナーチェックで完璧な作法を披露し、スタジオの予想を覆す〝いい意味〟での裏切りを見せた。

今回、番組はこれまでのクイズから実技式の新企画を導入。ターゲットには食レポとだけ伝え、実は焼き魚の食べ方をチェックするという企画を行った。箸の使い方から骨の抜き方まで、複雑な動作を伴うこのテストに、モデルの平野夢来や『King & Prince』神宮寺勇太らはあえなく撃沈。ダレノガレに対しても、普段、同番組でおバカキャラを炸裂させているためか、スタジオには「できるわけがない」というムードが漂っていく。

食レポと思いこんでいるため、トークを張り切りつつサンマにありつくダレノガレ。しかし、箸の持ち方は完璧に出来ている上、最初に箸で切れ目を入れるというお手本のような動作を行っていく。続いては上の身から剥がして食べ、中骨を外すという作法通りの食べ方を披露。これにはスタジオにも驚きの声があがり、司会の『ダウンタウン』浜田雅功も「みんなビックリしたで、凄いな」と舌を巻いたのだった。

親に感謝するコメントも完璧

ネタバラシ後、ダレノガレは「両親に感謝です。父親が本当に厳しかったので、料亭に連れて行ってもらって教えてもらったりしました」と笑顔で返し、謙遜しながら余裕の表情。その返答もさすがという他なく、ネット上にも

《素直に好感持てる》
《すぐに「両親に感謝です」と言えることが素敵ですね》
《ダレノガレは意外とまともでしっかりしている。そして芯が強い。誤解を招くような言い方も多いけど、知れば知るほど好感が持てる人》
《いろいろ奇天烈発言あるけど、基本的に上品》
《箸の使い方と食事のキレイな人ってのは見てて気持ちが良くなる》
《キレイに食べられるって凄いよね》

など、称賛が殺到した。

上品キャラでの再ブレークを期待したい。

【あわせて読みたい】