『モニタリング』アニオタが選曲にイチャモン「大洗でコナン?」「ガルパンは…」

(C)Cookie Studio / Shutterstock 

4月22日の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で放送された、ある企画にアニメファンが激怒している。

再現ドラマの撮影と称し、一般人を大洗駅のホームに呼び出す。電車の待ち時間に4組の歌手から1組を選ぶと、線路を隔てた向こうのホームで歌手が歌ってくれるサービスがあると仕掛け人が誘った。

仕掛け人が見せたメニューには「超人気アニソン」「レジェンドフォークデュオ」「『少年ジャンプ』伝説マンガのアニソン」「『名探偵コナン』主題歌! 紅白出場歌手」の4組が書き記されていた。

『ガルバン』の聖地なのに…一言も触れられず

一般客のリクエストに応じて、『FLOW』、愛内里菜、NoB、『サスケ』の4組が登場。このうち「FLOW」は『NARUTO』の主題歌『GO!!!』、NoBは『聖闘士星矢』の主題歌『ペガサス幻想』、「サスケ」が『青いベンチ』、愛内が『名探偵コナン』の主題歌『I can’t stop my love for you』などを歌い上げて客を喜ばせた。

しかし、この展開に一部アニメファンは肩透かしを食ったようだ。大洗駅といえば人気アニメ『ガールズ&パンツァー』(ガルパン)の舞台となった地で、「聖地巡礼」に訪れるファンも多い。駅に多くの展示物が並ぶ中、この日「ガルバン」関連の歌が外されたことに怒りを覚えるオタクがいたようだ。

《大洗なのに、ガルパン無しかぁ》
《何で大洗でコナンの歌 歌ってるの?  そこは、ガルパンの曲じゃないの》
《モニタリング、アニソン歌手スペシャルで大洗駅収録なのにガルパン かけらも出なくてワロタ》
《大洗ときいて、モニタリング観てるけど、ガルパン要素が…》
《ガルパン要素はラッピング電車ですら無いのが残念 歌手選べるなら佐咲紗花さんかChouChoさん出してくれください》
《大洗駅なのにガルパン映ってないなー撮影許可おりなかっったやつ?》
《大洗なのに、選曲にガルパンがないってどうよ?》

知名度を考えれば外されても仕方ないだろう。

【画像】

Cookie Studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】