プロ野球選手の妻失格!? 広島カープ・小園海斗の妻が“転売チケット”購入で物議

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

プロ野球『広島東洋カープ』の小園海斗野手が、4月22日に今季初めて1軍に昇格。ヤクルト戦に「8番・遊撃」で出場、初打席で適時打を放つなど1安打2打点と活躍した。

今季の小園は、ウエスタンリーグで打率3割超えと好調を維持。球場で観戦していたユーチューバーで妻の渡辺リサに2年ぶりの安打をプレゼントした。さぞや渡辺も大喜びしたことだろうが、そんな渡辺に〝転売チケットの購入疑惑〟が浮上。ファンの間で物議を醸している。

「渡辺は今年1月に小園選手と入籍しました。子連れということや、SNSで派手な私生活を披露していたこともあり、将来に期待していた小園ファンの間では、心配の声が広がりました。そんななか、渡辺がプロ野球の観戦チケットを定価で譲ってもらったことが発覚。日本野球機構の規定では、チケットを転売することは家族間や営利目的でない場合を除き、基本的に禁じられています」(スポーツ誌ライター)

指摘を受けた渡辺は自身のツイッターを更新し、《都合悪くなって行けなくなった人から定価で譲ってもらう事もダメな事は知らなかったです。気悪くされた方申し訳ない ただ自分で買ったチケットです。ここが言いたかった》と釈明した。

この疑惑にネット上では、

《選手の奥さんならそのくらいわからないのか。小園もきちんと教えてやれよ》
《プロ野球選手の奥さんがやってはいけないことだったと思います。もう少し自覚を持った行動をとられた方が良いですよ》
《普通に生きてればチケットの転売に関して何らか耳にするでしょ。それを知らないのは非常識として責められても仕方ない》
《具合悪くて、家事代行頼んでた割には試合見にいったのね。元気そうで何よりです》

などと、非難の声が殺到している。

渡辺リサは“リスク管理”が甘い?

渡辺は現在妊娠中ということもあり、批判ツイートに《せめて妊婦の間だけは勘弁してくれないすか それか私の事ブロックして欲しいです!》と反論。しかし、これに対してもネット上では、

《妊婦が辛いのは事実でも、それを盾にするのは違うでしょ。批判されるのが嫌ならインスタなんてやらなきゃ良いんだし、リスク管理が甘いという点でも未熟だなぁと思う》
《小園のことを思うなら、SNSで野球のことは触れないであげて欲しい。いずれにせよ、投稿前に悪目立ちしないか、よくよく考えてから投稿して欲しい》
《毎日がいっぱいいっぱいなら批判受けるようなツイートしなければいいのではないでしょうか? 個人的には我が儘発言な気がしますね。本当に見たくないなら自分が辞めれば良いだけなのに》
《普通の人だったらそんな事では叩かれないと思います。彼女の場合、素行や性格の悪さ目立ってましたのでそれが原因かも…》

などと非難の声はしばらく収まりそうにない。

また、渡辺は『Popteen』の読者モデル時代、同誌の看板モデルだった藤田ニコルとバトルしていたことも発覚しており、カープファンにとっては、いわくつきの人物とみられているようだ。

小園は2018年のドラフト会議では4球団競合の末、広島が交渉権を獲得している。将来を期待されている選手だけに、渡辺は今後、SNSでの発言にもう少し注意を払う必要があるだろう…。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】