プロ野球選手の妻失格!? 広島カープ・小園海斗の妻が“転売チケット”購入で物議

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

プロ野球『広島東洋カープ』の小園海斗野手が、4月22日に今季初めて1軍に昇格。ヤクルト戦に「8番・遊撃」で出場、初打席で適時打を放つなど1安打2打点と活躍した。

今季の小園は、ウエスタンリーグで打率3割超えと好調を維持。球場で観戦していたユーチューバーで妻の渡辺リサに2年ぶりの安打をプレゼントした。さぞや渡辺も大喜びしたことだろうが、そんな渡辺に〝転売チケットの購入疑惑〟が浮上。ファンの間で物議を醸している。

「渡辺は今年1月に小園選手と入籍しました。子連れということや、SNSで派手な私生活を披露していたこともあり、将来に期待していた小園ファンの間では、心配の声が広がりました。そんななか、渡辺がプロ野球の観戦チケットを定価で譲ってもらったことが発覚。日本野球機構の規定では、チケットを転売することは家族間や営利目的でない場合を除き、基本的に禁じられています」(スポーツ誌ライター)

指摘を受けた渡辺は自身のツイッターを更新し、《都合悪くなって行けなくなった人から定価で譲ってもらう事もダメな事は知らなかったです。気悪くされた方申し訳ない ただ自分で買ったチケットです。ここが言いたかった》と釈明した。