『行列』大泉洋の“借りパク”言い訳に非難「イメージ変わった…」

大泉洋 

(C)まいじつ 

俳優の大泉洋が4月25日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。マンガの「借りパク」を暴露されてあっさり認めたが、その言い訳が「理解できない」などと視聴者の反感を買っている。

この日は、大泉らのユニット『TEAM NACS』の5人がゲスト出演した。メンバーの戸次重幸は大泉に言いたいことがあるという。

マンガ『機動警察パトレイバー』がお気に入りという戸次は、「おすすめのマンガだよ」と6~10巻を大泉に貸したが「待てど暮らせど返ってこない」と明かした。

「借りパク」から二十数年が経過し、今さら「返して」とはいえない戸次は勇気を出して大泉にマンガを「まだ持っているか」と聞いたという。

戸次重幸が貸したマンガがうどんの鍋敷きに…

これを受けて大泉は証拠の写真を見せてきたというが、全く違うマンガの6~10巻の間に『パトレイバー』の7巻が挟まっていたそう。また6巻は、鍋焼きうどんの鍋敷き代わりになっていた。戸次は6~10巻を買い直したと明かしている。

さらに音尾琢真は『風の谷のナウシカ』、森崎博之は『ジョジョの奇妙な冒険』を貸したというが、大泉からいまだ返ってこないという。

MCを務めた明石家さんまが「(借りパクする人は)よくいる」とフォローすると、大泉は戸次に「貸してくれ」と頼んだのではなく、「読んでくれ」と半ば強制的に貸してきたと反論。戸次は「覚えてないですけどね…」と漏らした。

なかなか『パトレイバー』を読まない大泉は「返す」「返せない」のやりとりが楽しくなり、「(返してしまうと)僕と戸次さんの関係性が終わってしまう」とポツリ。戸次は「美談にしようとしてますよ、コイツ」とツッコミを入れた。

視聴者は大泉の開き直りっぷりに批判的だった。

《ちょっと大泉さんのイメージが変わったな 借りパクは犯罪やで…》
《友達に借りパクされたの思い出した。パトレイバー返せよ大泉洋》
《大泉洋、好きだけど借りパクは理解できん》
《大泉さんの反応、「今宿題をやろうと思ったのにぃー」と言う子どもと同じ》
《さすがに借りパクは無いわ大泉洋》
《大泉洋が100パー悪いに決まってるじゃん。借りパクとかマジ最悪だわ。そしてそんなん言い訳じゃん。やっぱり嫌い》
《大泉洋の借りパクするやつの言い訳、借金する芸人と同じ》

どんな理由であれ、借りパクは許されないようだ。

【あわせて読みたい】