ユーチューバー・かねこあやの“配信”がカオス…「お母さん」連呼に心配の声

(C)Daria Chichkareva / Shutterstock 

昨年、親友だったユーチューバーの〝てんちむ〟こと橋本甜歌と絶縁騒動を繰り広げ、SNS上を賑わせたユーチューバーのかねこあやが、4月24日、自身のインスタグラムでライブ配信。号泣しながら「お母さ~ん」と絶叫し、ファンをザワつかせている。

かねこは昨年、愛猫の死をキッカケにてんちむとの絶縁騒動が発覚。てんちむはかねこの暴露により、プロデュースしていたバストケア商品が大炎上し、4億円の負債を背負うことになった。一方、かねこは19年11月に『中3で親に捨てられて黒ギャルになりクソ金持ちの婚約者に死なれて鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ』というタイトルの書籍を出版。しかし、タイトルになっている婚約者が実は生きていて、事故死したことはフィクションだったことが発覚し、こちらも大炎上を招いていた。

「かねこには国籍を巡る疑惑が浮上するなど、すっかり虚言癖のイメージが定着してしまいました。昨年12月に『私の手首の傷について』という動画を公開し、自傷癖があることを告白しましたが、視聴者からは《もう配信は止めた方がいい》と、心配の声があがっています。そんななか、今年2月には〝脳動脈瘤破裂〟のため、約2週間に渡って自宅で倒れていたことを告白。入院して記憶喪失になっていたことを明かしましたが、その間、4回生放送したり、ICUに入っていないなどの不審点が浮上していました」(ネットニュースサイト編集者)

かねこあやの“休養”を望む声

今回、そんな状態での『お母さ~ん』絶叫中継に、ファンからは

《かねこあや、また入院? 大丈夫ですかね。もうSNS止めた方がいいよ》
《かねこあやのライブ通知来たから覗いてみたら、ただボーッとしてる画面から電波悪くなって再開した途端「お母さん 見えない(言えない?)」って何度も泣いてた。かすれた声でずっと言っててマジで怖かった》
《急にインスタライブやり始めたら無表情で無言のまま…。いきなり号泣しはじめてびびる。顔色もめっちゃ悪かった。なんか別人みたい》
《てんちむと絶縁してからほんとに色々おかしくて心配になる。早く良くなるといいけど色々無理してたんだろうな…》

などと、かねこのメンタルを心配する声が寄せられている。

全盛期にはハイブランドを爆買いするなど、ド派手な生活ぶりで大人気だったかねこだが、最近はメンタルが不安定で、話題に上がるのはお騒がせ騒動ばかり。配信よりもまずは体調を万全にすることが先決のようだ。

【画像】

Daria Chichkareva / Shutterstock

【あわせて読みたい】