佐藤健の顔に異変…多忙の副作用にファンも心配「ケガじゃないよね?」

佐藤健 

(C)まいじつ 

主演映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の公開にあたり、連日プロモーションでのメディア露出に奔走している俳優・佐藤健。毎日のように姿を見られてファンは大喜びかと思いきや、その一方で心配も寄せられているようだ。

同作の公開日は4月23日。佐藤はこの宣伝のため、作品に携わる日本テレビ系の番組を中心にメディア露出を高めている。そのラッシュは凄まじいものがあり、公開まで1週間を切ると、毎日のようにTV出演。16日放送の『沸騰ワード10』に始まり、『世界一受けたい授業』、『1億3000万人のSHOWチャンネル』(すべて日本テレビ系)、『教えてもらう前と後』(TBS系)など、とにかく有名番組に出続けた。

これだけ目にする機会が増えれば、アンチにはストレスフル、ファンとしてはなんとも嬉しいもの。しかし、このラッシュには〝副作用〟も現れ、それがファンを心配させてしまっているのだ。

佐藤健の目が疲れで真っ赤に?

「プロモーションに出演した各番組の感想で、佐藤の目が『充血していた』という声がかなり多くあがっていたのです。これは公開初日のライブビューイングでもささやかれ、佐藤ファンの間ではちょっとした騒ぎに。あまりに短期間に出演が相次いだことで、SNSに心配が多く見られることとなりました」(芸能ライター)

実際にネット上の声を見てみると、

《健くんの目が赤い。充血してる。疲れ? 花粉? ケガじゃなければ良いが》
《爆イケだったんだけど右目がちょっと赤いの気になった》
《ブランチ 少し目が赤いかな…》
《健さん、お疲れのようだね… 右眼が赤いよ…》

などなど、確かに佐藤を案ずる声が見られる。

「公式サイトのメディア情報を見ると、佐藤は公開前の1週間で11本ものTV番組に出演しています。これだけ多忙だと、体調に変化が出ても仕方ないでしょう。身長170cmと小柄な体型ですし、あまり頑丈ではなさそうな分、ファンもより気にしてしまうのでは…?」(同ライター)

体調管理も立派なプロの仕事。ファンの心配を招かないように、きちんと健康を維持してほしいものだ。

【あわせて読みたい】