『クワオハ』小原正子の子育てに批判!“娘の食事風景”が「エサレベル」

小原正子 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

〝子育て〟や〝美容〟といったさまざまな分野で活躍する、お笑いコンビ『クワバタオハラ』の小原正子。彼女が4月20日に自身の公式ブログへ第3子長女の写真をアップし、ネット上で批判の声が続出している。

同日のブログでは『あんパン☆』のタイトルで、《あんパンと牛乳 美味しい組み合わせよね~》と投稿。ヒョウ柄の服を着た長女が、朝食のあんパンと牛乳を食べている微笑ましい写真がアップされている。しかし問題は、長女が食べているあんパンの置かれている場所。ベビーチェアーのテーブルにちぎられたあんパンがダイレクトに置かれており、小原は焦っているような絵文字を使いつつ《直置き》とコメントするのだった。

まだ生まれたばかりの子どもに対して〝お皿〟すら使わない小原に、ネット上には、

《手でちぎったパンを目の前に置いておくってエサレベル》
《皿にすら乗せないのは絶対ありえない》
《せめて皿に入れてあげなよ…》

などと多くの指摘が寄せられていた。

長女の食事風景がまるでエサのよう!?

「子育て関連でたびたび物議を醸す小原ですが、特に〝食事〟が絡むと指摘が続出しています。昨年5月ごろにはブログで9カ月になる娘の離乳食を披露していましたが、まだ柔らかいものしか食べられない乳幼児へ〝皮が固いキュウリ〟やスナックパンを食べさせ、ネット上で厳しい声が。また3月末のブログでは、焼き肉店に行った際に1歳半の長女へ、〝豚トロ〟や〝牛タン〟といったノドに詰まりそうなお肉を与えていました。しかし娘もこの2種は拒絶したようで、代わりに〝霜降りカルビ〟を注文したそう。娘に対する食事に《幼児食の時期なら薄味で消化の良い物を食べさせるよね、普通》《1歳半の子に牛タン食べさせようとしたの…?》といった疑問の声があがっていました」(芸能ライター)

なんともスパルタな食生活を送る小原の娘。同年代の子どもとは比べ物にならないほど、たいそう丈夫な子どもに育ちそうだ。

【あわせて読みたい】