『冒険少年』Snow Manの危険なイタズラに「おふざけでは済まない」

Snow Man 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)で流れた番組告知で『Snow Man』メンバーが見せた、ある「いたずら」が視聴者の間で物議を醸している。

番組は5月3日放送の2時間スペシャルの予告映像を公開した。同番組メンバーが初めて全員で外ロケ。あばれる君やフワちゃん、「Snow Man」の目黒連と向井康二らが登場。一同はあばれる君が自腹で買った山でロケし、開拓中の「楽園」作りをお手伝いするという。

目黒連が向井康二の尻に指を突き差す

向井が運搬用の一輪車で積み荷を運んでいたところ、赤い手袋らしきものを着けた目黒が後ろから指で向井の尻の穴を差した。前かがみになっていた向井は「カンチョー」を食らい、大きくのけぞりながら「ああーーー!」と絶叫。この様子をフワちゃんや『ハライチ』の澤部佑らは笑って見守っていた。ナレーターは「ずっとこんなノリ」と目黒のいたずらを引き合いに、メンバーの仲の良さを強調している。

向井といえば2月の週刊誌で、尾てい骨を骨折していたことが判明している。 まだ完治してから間もないであろうこの時期に、尻に指を突き差す行為は危険だと視聴者は指摘している。

《昨今の幼児教育とかでプライベートゾーンについて言われている中で、地上波でカンチョーはもう辞めたほうがいいんじゃないかなぁ》
《めめカンチョーやめよ? 見てるこっちは何とも言えない気持ちになるし、何より康二くんがかわいそうだなって思っちゃった》
《メンバーに対してカンチョーするのやめていただけますか? 危険な行為だと考えられないのでしょうか》
《不意打ちカンチョーで最悪人工肛門になるおそれがあるのよ。おふざけでは済まないときがあるの。だからもうやめてください》
《どんなに仲良くてもコミュニケーションでも相手が怒ってなくても、カンチョーはだめ。危ないし、そもそも見たいものではない》

カンチョーでも、当たり所が悪ければ悲惨なことになりかねない。

【あわせて読みたい】