木下優樹菜“コロナ禍BBQ”は炎上狙い? 一貫したスタイルに納得の声

木下優樹菜 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

元タレントの木下優樹菜氏が4月26日、自身のインスタグラムを更新。友人たちとBBQで盛り上がった様子を投稿し、ネット上で物議を醸している。

木下氏は友人たちとBBQを楽しむ写真を投稿。また別の投稿では、牡蠣やホタテなど、取り寄せた海鮮の写真と共に《美味しすぎてみんなに飲まされて 酔 幸》と酩酊したことも明かしている。

「木下氏は25日にインスタグラムのストーリーを更新し、海鮮にかぶりついている写真と共に《海鮮うま》《焼きたてんまぁぁ》と投稿しています。当日は新型コロナウイルスの感染が広がる中、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に改正特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたばかり。世間は不要不急の外出を控えている中で、木下氏は無邪気にBBQを楽しんでいました」(ネットニュースサイト編集者)

この投稿に、ネット上では

《迷惑掛けなければいいとか、そういう問題ではない。世の中の状況に合わせて行動出来ないことが問題。自分だけよければいいって最低》
《今時期にBBQする事自体も問題だが、それをSNSにあげるとはあまりにも無神経すぎる》
《今さら驚くことでもないよね。この人は、こういう「頭悪いです、常識、知りません」キャラで出ていた人だし、仲間も同類の人が多いんだろうね》
《この方は、一般人ですが、一般的な常識が欠落している残念な方だと、改めて認識しました。相変わらず周りの事を考えず自分が楽しければ良いと思ってるんですね》

などと、非難轟々だ。

木下優樹菜氏の“自己顕示欲”が裏目に

一方で、屋外で密を避けてBBQを楽しんでいること対し、ネット上では

《路上飲みで騒がない、散らかさない、占拠しない、大声出さないなら良いだろ。何でもかんでも止めろっていうのはどうなの?》
《謎の同調圧力を感じるな。本人たちが感染に気をつけて楽しんでるなら他人がとやかくいうことじゃない》
《個人で楽しむ分にはいいんじゃないかな。いちいちインスタグラムにアップするから叩かれるんだろ》
《今度はBBQ警察か。そのくらい普通にみんなやってるけどな》

などと、擁護の声も聞こえてくる。

木下氏の投稿には医療従事者から怒りの声が殺到しているというが、壮絶な現場を知る人間にとっては、お気楽、ごく楽な木下氏の様子が苦々しく映るのも仕方ないのかもしれない。

せめて無邪気にインスタグラムにアップしなければ、ここまでのバッシングは防げたことだろう。

【あわせて読みたい】