『ラヴィット!』視聴率不振が原因? 田村真子アナが突如欠席…

川島明 

(C)まいじつ 

目も当てられないような低視聴率が続いている朝の情報バラエティー『ラヴィット!』(TBS系)。4月26日の放送では、MCを務めるTBSの田村真子アナウンサーが突如番組を欠席し、ネット上でさまざまな憶測を呼んでいる。

開始早々、目に飛び込んできたのはMCの『麒麟』川島明とTBSの山本里奈アナウンサー。川島は田村アナの欠席に軽く触れ、「急遽ということでございまして…なんか本番前結構緊張されてるって…」と山本アナに話を振る。

すると山本アナは「ちょっと緊張してますけど…頑張りますので、宜しくお願いします」とコメント。その後、普段と同じ流れで出演者を紹介していった。

理由を明かさないのが逆に怪しい?

山本アナを代役に立てるなど、突然にしては手際が良すぎた田村アナの欠席。理由が説明されなかったことも相まって、ネット上では、

《たぶん気づいたんでしょう。泥船に乗ってることを》
《数字の低い番組は恥ずかしいのか?》
《周りの人達が視聴率のことばっかり言うからストレスで倒れたんだな》
《これから田村アナが頻繁に休むようになったら…。いや、やめておこう》

などの声が寄せられていた。また、田村アナの父親が厚生労働大臣の田村憲久氏であることから、

《田村憲久大臣の娘さん感染? テレビ朝日の林美沙希アナと同じパターンぽいな》
《大臣の家族がコロナとか、ちょっとシャレにならない》
《娘さんが万が一… だったら総攻撃されかねないから、黙らせた?》

といった〝コロナ隠蔽説〟も囁かれている。

「4月22日に新型コロナウイルスの感染が公表されたテレビ朝日の林美沙希アナウンサーが、4月20日放送の『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)を突然欠席。その時の状況と今回の状況が酷似しているため、田村アナの新型コロナウイルス感染を疑う声が多かったのかもしれません」(芸能ライター)

ちなみに翌27日の「ラヴィット!」で、田村アナは元気な姿を見せている。彼女は開始早々「朝体調不良を感じまして、今こういった時期ですので大事をとって、お休みという判断をさせて頂きました」とコメント。幸い、新型コロナでもなかったということだ。つまり、彼女の休みは番組のストレスが原因ということだろうか…。

【あわせて読みたい】