「旭川14歳女子凍死事件」で逮捕者! 旭川中央署の対応が物議

(C)Kues / Shutterstock 

北海道旭川市の公園で中学2年の女子生徒(当時14歳)が凍死しているのが見つかった事件で、関係者を突撃していたユーチューバーの男が逮捕され、物議を醸している。

北海道・旭川中央警察署は4月26日、神奈川県相模原市に住むユーチューバーの25歳の男を強要未遂の疑いで逮捕したと明らかに。男は24日、午後4時過ぎ、インスタグラムのメッセージを使い、旭川市内に住む10代女性に《お話を伺わせていただけないでしょうか》《今以上の炎上騒ぎになると思います》などと、メッセージを送った疑いが持たれている。

男は警察の取り調べに対して「メッセージは送ったが脅したつもりはない」と、容疑の一部を否認。ネット上では関係者にメールを送っただけだったにも関わらず、〝強要未遂容疑〟で逮捕されたことに、非難の声が殺到している。しかし、どうやらこの男はかなり〝いわく付き〟の人物だったようだ。

警視庁の“行動”に不信感を募らせるネット民

「男の逮捕を受けて、人気ユーチューバーのコレコレが26日夜、自身のチャンネルで『緊急生放送 遂に旭川イジメの件で母親から連絡、そして逮捕者が出る』と題した動画を配信し、男の素性を暴露しました。男はいじめ事件の主犯とされている女性の職場に突撃しようとしたらしく、コレコレによれば、かなり威圧的な文書を送っていたのではないかということです。また、亡くなった女子生徒の親族の関係者からは『遺族の自宅に何度も来られているユーチューバーの方、報道にコメントを出しましたが、遺族は心を痛めております。自宅や近隣、職場へ来られるのは大変迷惑ですのでお控え下さい。警察にも相談しています』というお願いも出ています。普通にメールを送っただけで逮捕されるとは考えづらいですから、明らかにやり過ぎだった行為があったのでしょう」(ネットニュースサイト編集者)

男の逮捕に、ネット上では

《本当に義憤に駆られたわけではなく、単なる再生数稼ぎだろ。そりゃ逮捕されるだろうね》
《最初は警察の不当逮捕かと思ったけど、このユーチューバーもかなり無茶してそうだな。さすがに普通にメールを送ったくらいじゃ逮捕されないだろうし》
《いずれにしても、母親が止めてくれっていってるんだから、凸するのはダメだろ。逮捕されても仕方ない》

などといった声が寄せられている。しかし一方で、

《加害者は逮捕しないのに、SNSで話を聞こうとした人を逮捕する旭川中央警察署。余程揉み消したいことがあるのですね》
《暴力的な凸が良いとは思いませんが、自殺未遂事件のときに加害者の言うことを鵜呑みにして被害者の母親を被害者に合わせなかった旭川中央署です。加害者グループに警察関係者の子供がいるのではないかと勘ぐりたくなってしまう》
《捕まえる相手が違う! 未成年でも自殺強要してる奴が野放しで未成年じゃなかったら逮捕って警察に正義はあるのか?》

などと、捜査のやり方について疑問の声もあがっている。

警察関係者からは、「被害女性は男から脅し文句とも取れるメッセージがきてかなり恐怖を感じ、警察に相談した」との話も聞こえてくる。

今回の事件ではいじめた側が未成年だということもあり、だれも罪に問われていないのも事実。事件を知ったネット民が義憤に駆られる気持ちは理解できるが、どちらにせよ、個人を攻撃し、誹謗中傷することや、度を越えた突撃は控えるべきだっただろう…。

【画像】

Kues / Shutterstock

【あわせて読みたい】