乙武洋匡“教養マウント”で大失態! 赤っ恥ミスにツッコミ殺到

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

レストラン入店拒否事件・ゲス不倫・ツイッター炎上など、何かと世間を騒がせることが多いタレント・作家・評論家の乙武洋匡が、またもネット上で批判を集めている。

4月25日、プロ野球・千葉ロッテマリーンズの山口航輝選手が、ホームランを放ったことで試合後のヒーローインタビューに登壇。前回のヒーローインタビューに続き、お立ち台で《日曜日 アベックアーチ 幸せだ》と一句読み上げ、スポーツニュースに取り上げられた。

「山口選手は、中学生の頃に伊藤園『お~いお茶』の新俳句大賞に入選した経験を持つ異色の選手。俳句がキャラとして定着しており、初のお立ち台となった20日の試合でも一句読み上げるなど、俳句を披露するのが恒例となっています」(スポーツ記者)

なんとも微笑ましいニュースなのだが、乙武は自身のツイッターでこの記事を引用し、《この五・七・五調のメッセージを「俳句」と書けてしまうほど、マスコミの教養って欠落してきているのだな…》と指摘。配信元である日テレNEWS24を《たぶん、日テレさんだけの話ではないのだと思う》と名指し、メディアのレベルの低下を嘆き、批判したのだった。