『ZIP!』水卜麻美アナの“パツパツ衣装”に同情「凄いことになってる」

水卜麻美 

(C)まいじつ 

自他共に認める〝ぽっちゃりキャラ〟として知られ、何かと体型に関する話題を集める日本テレビの水卜麻美アナウンサー。4月27日、水卜アナがMCを務める情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で、衣装と体型に関する指摘が相次いだ。

この日の水卜アナが着ていたのは5分袖ほどのカットソー。爽やかな春らしい色合いが、朝の番組にふさわしい清潔感を演出している。最大の特徴はパワーショルダーと呼ばれる肩のデザイン。盛り上がったシルエットやヒダが個性を醸し出すデザインだ。

放送後、番組の公式インスタグラムに水卜アナが登場。番組おなじみの「ZIP!」ポーズで肩の存在感が薄れているが、そのデザインを確認することができる。

ボディーラインが目立つパツパツ衣装に同情が…

しかしこの衣装、爽やかかつ個性的な一方で、ややタイトなシルエットになっている。自身でも認めるほどのぽっちゃりキャラである水卜アナにとっては、若干ながら窮屈そうに感じられるものだ。この密着感によりボディーラインもくっきりと浮かび上がっているのだが、女性にとって、体型を目立たせるのは恥じらいを覚える行為でもあるもの。そのため、視聴者は水卜アナに同情を禁じ得なかったようで、SNSには

《水卜ちゃん、着替えてきて~》
《水卜ちゃん すごい強そう。肩幅的に鎧着てるみたい》
《24時間TVの時もそうだけど、いつもTシャツがパツパツ過ぎ》
《今日のミトちゃんの衣装変だわ。ミトちゃん太って見えてかわいそう》
《ZIPの水卜ちゃん 衣装がパツパツでみとられん。体に合ったサイズの洋服着りゃいいんになー》
《水卜ちゃんのお胸が凄いことになってて目が離せない》

といった声が上がった。

視聴者の反応とは裏腹に、出演者からは特に触れられることがなかったこの衣装。何事もなく番組は進められていったが、内心では何か思うものがあったかもしれない。

【あわせて読みたい】