予定のない夏休み「プチ幸せ」を感じる5つの過ごし方!

Ushico / PIXTA(ピクスタ)

短い夏休みをどう過ごすか。いまから旅行の予約を取るのはかなり苦労しそうであり、だからといって家の掃除で終わってしまうのも何だかもったいない。そんなときに、ちょっとしたアイデアで楽しんでみてはどうだろう。

 

 【その1】気になっていた珍しいフルーツを買ってみる

例えばフルーツの女王といわれるマンゴスチン。最近ではスーパーでも見掛けるようになり、白い果肉で酸味がさわやか。ドラゴンフルーツや、ランブータンなどもおすすめだ。

 

 【その2】ちょっといい肉を買ってみる

百貨店の精肉店で霜降り牛を買ってみよう。自分で焼けばコストパフォーマンスも最高。おいしい肉に、凝った味付けは不要。塩と粗びきこしょうだけでも、十分においしく味わえる。

 

 【その3】高級ケーキを買ってみる

コンビニのスイーツも悪くないが、せっかくならおいしいケーキ屋さんでケーキを購入してみよう。フルーツいっぱいのタルトや、チョコレートケーキなどでプチ贅沢気分を味わおう。

 

 【その4】花束を買ってみる

普段、花を買う習慣のない人には特におすすめしたいのがこれ。花屋さんで、自分の好きな花を選んでもいいし、「ビタミンカラーで」というふうに、リクエストをして花屋さんに花束を作ってもらってもいいだろう。玄関やリビングに飾れば、心も豊かに。

 

 【その5】世界のビールを買ってみる

ここ数年のクラフトビールの流行を受け、コンビニやスーパーでもクラフトビールの品ぞろえが豊富になってきた。瓶や缶など、デザインもかわいいものが多い。ビールで旅行気分を味わおう!

以上、取り急ぎおすすめの過ごし方を5種類並べたが、これ以外にも、いつも自分がしないこと、特別なことをしてみよう。小さなことでも、幸せになれるし、大きなリフレッシュにつながるはずだ!

 

【画像】

Ushico / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

※ 斉藤由貴のW不倫報道を喜んだ人たち

※ プロ野球トレード期限終了!「斎藤佑樹はもう需要なし」と関係者

※ 井上真央が1年9カ月ぶりドラマ復帰!「空白の期間」の出来事

※ 「東京タラレバ娘」SP版決定!産休中の榮倉奈々に代わるのは… 

※ 非常識ファン「コード・ブルー」ロケ地に大挙して押し寄せ大迷惑