『ボンビーガール』関西人への“偏見”に批判「嘘言うな」「語弊すぎる」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

4月27日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、番組側の食文化に関する説明が偏見に満ちているとして、視聴者から批判が続出している。

この日の2時間スペシャルでは「崖っぷち!開業ガールズSP」を放送。女性たちが苦労しながら開業した飲食店の中から、飲食業のプロが審査しナンバーワンを決める企画で、ラーメン店やそば店、ピザ店などをVTRで紹介。店を切り盛りする女性がスタジオに現れて店のメニューを振る舞った。

このうち、4番目に京都の納豆料理店が登場した。店に向かう『カミナリ』の竹内まなぶと石田たくみは納豆の産地・茨城県の出身。2人は「関西の人、納豆苦手なイメージがある」「開業するのはハードルが高そうだよね」と印象を口にした。

関西人は「納豆嫌いが多い」?

2人の発言をフォローするように、ナレーションで「納豆嫌いが多いと言われる関西地方。納豆料理を出すお店としてはかなり逆境だけど大丈夫?」と解説が入る。このとき、「関西人に馴染みのない納豆料理」「納豆料理は不向き?」とテロップも入った。

店の女性はスタジオで絶賛されて優勝。専門家たちから経営面でアドバイスを受けることになった。視聴者からも励ましの声が続出したものの、「関西人に馴染みのない」などの文言に対し、関西人から否定的な声が出ている。

《今日のボンビーガールの、関西は納豆嫌いが多いというのは偏見だと思う。納豆好きは多いし、スーパーでは関東と同じくらいに種類は並んでいる》
《関西は納得食べないとか、元食品スーパー勤務やけどテレビ以外で聞いたことないで。普通に毎日くらい食べるし》
《納豆嫌いが多いって、嘘言うなぁ~小さい時から納豆あるし、好きな人も沢山おるわ~ テレビって本当に怖い》
《納豆は関西でも給食に出たこともあるんだから!》
《関西は納豆に馴染みがないはどこから情報を得てきたのか。テレビは怖いなぁ。めちゃくちゃ好きやから》
《関西人やけど納豆毎日食べてる大好きだよん。そのイメージ昔はでしょ?笑》
《関西に納豆が馴染みがないは語弊すぎる》

関西人が納豆苦手とは、どこのソースなのだろうか…。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】