ドランクドラゴン鈴木拓をシカト! 横柄な“大物女優”って誰…?

(C)grafvision / Shutterstock 

4月26日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、お笑いコンビ『ドランクドラゴン』の鈴木拓から〝爆弾発言〟が。許せないという〝女優〟に関する話題だったため、ネット上では犯人探しが勃発している。

今回の放送で鈴木は、過去に行った『日本アカデミー賞』のインタビューの仕事について話した。そこで〝付き人〟がいるほど大物な有名女優に出会ったそうで、挨拶をした時に無視されたと明かす。

しかし素っ気ない態度を取られても鈴木は、めげずにもう一度声を掛けて「これからインタビューさせていただきますが、失礼のないように頑張りますんで、よろしくお願いします!」と挨拶をしたそう。すると大物女優は「失礼なことがあるようだったら絶対にやめてください」ときつい一言を浴びせてきたというのだ。鈴木はこの件を振り返り「絶対に許しません。あいつだけは絶対に許せねぇ」と怒りを露わにしていた。

態度の悪い大物女優とは果たして!?

鈴木の発言がきっかけで、ネット上はこの有名女優の話題で持ち切りに。しかも、鈴木は放送で相方の塚地武雅が「日本アカデミー賞」を受賞した際に〝バーター〟としてインタビュアーを行っていたらしく、塚地の受賞と照らし合わせれば特定されてしまうのも時間の問題。ちなみに塚地が日本アカデミー賞受賞したのは2007年で、その年の主演女優賞のラインナップは中谷美紀、檀れい、長澤まさみ、樋口可南子、松雪泰子。助演女優賞のラインナップは蒼井優、富司純子、もたいまさこ、桃井かおりであった。

ネット上は、

《こわ~! 誰だか気になるwww》
《鈴木がインタビューすることなんてあるんだ。なにかの企画とか対談? そう多くなさそうだし、すぐ特定できそうな気もする》
《塚地が日本アカデミー賞受賞したの調べたら2007年、その年の主演女優賞は…》
《検索しても全然出てこない。エゴサしても分からないようにしてからの発言かも》
《樋口可南子か檀れい。意外と、もたいまさこさんかも》

などの推測で溢れかえっている。

果たして上記の中に、鈴木を無視した女優はいるのだろうか…。

【画像】

grafvision / Shutterstock

【あわせて読みたい】