ランナー当日発表の「24時間テレビ」話題作り大成功で高笑い?

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

今年で40回目の放送を迎える『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のチャリティーマラソンの走者が、8月26日放送当日に発表されることになり、大きな波紋を広げている。

「ランナーが“当日発表”されることになり、ちまたでは『一体誰が走るのだろう?』と話題になっており、日本テレビとしては“してやったり”という感じです」(テレビ雑誌ライター)

チャリティーマラソンのランナーは、例年だと5月ごろには発表されていた。しかし、どうやら今年はさまざまなタレントに断られ、人選が難航したというのが真相のようで、それを逆手に取って行った発表だったという説が最も有力だ。

「いわゆる『24時間テレビ』のランナーは、労力に見合ったギャラだとは言えず、割に合わないとして片っ端から断られていました。日本テレビの社員からは『もしキャスティングに成功したとしても、誰かが走るのは今年が最後ではないか』と囁かれていたほどです。ところが、当日発表という離れ業で視聴者を引き付ける捨て身の作戦に出たら、インターネット上のみならずメディアでも大騒ぎになりました。テレビ局としては、すでに半分は作戦が成功したも同然でしょう」(同・ライター)

ランナーは「当日、日本武道館にいる誰か」ということだが、誰が日本武道館に確実にいるのかさえ明らかになっていない部分もある。

 

品川祐が怪しい情報をSNSに投稿

確実に日本武道館にいるのは、出演者では、東野幸治、宮迫博之、後藤輝基、渡部建に、ブルゾンちえみ、梅沢富美男らだが、芸能ライターによると「いまのところトレーニングを始めたという情報は入っていない」という。全員「まさか自分にはならない」と高をくくっているのだろうか。

報道で出た主な候補の名前は、同局の水卜麻美アナウンサー、手越祐也、りゅうちぇる、みやぞん、『アンジャッシュ』の渡部建らだ。一時は『ピース』の綾部祐二の名前も浮上していた。日本テレビはヒントとして「走る理由のある人」としているのだが、走る大義があるのは誰か、ネットでは騒がしいほど予想がなされている。

「お笑いコンビ『品川庄司』の品川祐が7月31日に自身のインスタグラムや公式ブログで、アメリカに行ったはずの綾部について『毎日10キロ走っている』と指摘して、ネット上では、『24時間テレビで走るのか』という噂が駆け巡りました。綾部がもし走るとすれば、“アメリカ進出騒動を白紙にさせるために”ということになるのでしょうか。それは“お笑い”の動機としては成り立つ理由でしょうが、24時間テレビはチャリティー番組です。まあ無理に理由付けしようとすれば、出演者全員にそれぞれ走る理由はあるのでしょう。やはり放送当日はかなり注目を集めることになりそうです」(同・ライター)

ここ数年は視聴率が15%前後の24時間テレビだが、ここまでランナーの話題が活気づいている現状から考えると、オープニング部分でいきなり20%超えもありそうだ。

 

【画像】

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

※ 「東京タラレバ娘」SP版決定!産休中の榮倉奈々に代わるのは… 

※ 非常識ファン「コード・ブルー」ロケ地に大挙して押し寄せ大迷惑

※ まるで社会見学?マンネリ化が酷い「キスブサ」視聴者の不満爆発

※ 恩返しは嘘!中居正広がついに見せた「無責任・自分本位」な本性

※ 離婚調停中の不倫行為に今井絵理子議員への慰謝料請求も