『有吉の壁』ジャンポケ斉藤“全裸監督ネタ”解禁に賛否!「子どもが見てる」

斉藤慎二 

(C)まいじつ 

4月28日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)で芸人たちが披露した、間接的な「下ネタ」にファンは大喜び。しかし一部の視聴者からは、ゴールデンタイムに放送するのはまずいのではと指摘する声もあがっている。

この日は家具量販店『ニトリ』でロケ。芸人たちは家具や食器などを用いてネタを披露した。有吉弘行と佐藤栞里が店内を歩いていたところ、『ジャングルポケット』の3人がソファ、ベッド売り場に登場。斉藤慎二は裸にブリーフ姿で、大きなカメラを持って現れた。

「お待たせしました。お待たせし過ぎたのかもしれません」と、Netflixオリジナルドラマ『全裸監督』の村西とおる役を再現した斉藤は、バスローブ姿で女性役を演じたおたけを「ナイスですね~」と撮影。店員役の太田博久が「ちょっと、何してるんですかここで!」と注意したが、斉藤は「(『全裸監督』)シーズン2の撮影ですよ?」と告げ、「こんな素晴らしいハウススタジオがあるんですね~」とボケてみせた。

『ジャングルポケット』の「全裸監督ネタ」復活

斉藤は「全裸監督」シーズン1の配信開始当初に、ブリーフ姿でたびたびネタを披露していたものの、最近は「封印」していた。ネタ終了後、有吉が「斉藤君、また当分できるね」とシーズン2の公開が決まったことに触れると、斉藤は「ありがたいです」と声を弾ませた。

視聴者は「全裸監督」ネタの復活に大喜びしている。

《斉藤さんの全裸監督 久々!》
《本編見る前にジャンポケの見たから、あのシーンは笑えたわ》
《全裸監督2やるから斉藤さんはこのネタいけますよ》
《全裸監督はジャンポケ斉藤さんのモノマネの方を先に見てしまったので、斉藤さんの方が本家に見えちゃう》

ただ、一部からは批判も。ゴールデンタイムの午後7時台に、「全裸監督」ネタを扱うことにやや違和感を覚えていたようだ。

《この時間帯に全裸監督w》
《有吉の壁、小3も小5も「みんな面白いって言ってた」って言うけど結構アレなネタやるのね。全裸監督て。7時台に》
《ダメダメーwww 子どもも見てるんですよォwwwww》

「全裸監督」ネタは、深夜帯にとっておいた方がいいかもしれない。

【あわせて読みたい】