乃木坂46・生田絵梨花が特番で見せた「極上演技」に評価爆騰!

(C)Shutterstock

8月2日に放送された『FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~ 』(フジテレビ系)に『乃木坂46』の生田絵梨花が出演した。台詞付きで歌う生田のミュージカル女優としての評価が急上昇している。

まず生田は、乃木坂46が3期生を迎えた新体制での初めて曲『ぐるぐるカーテン』で番組に登場した。そして、生田のポテンシャルの高さを見せたのは、ほか出演者との共演場面だった。まずはソロでディズニー映画の楽曲『パート・オブ・ユア・ワールド』に台詞を入れながら熱唱。さらに、石丸幹二や新妻聖子、クリス・ハートと堂々と肩を並べ、映画『ラ・ラ・ランド』の楽曲『Another Day Of Sun』を披露した。圧巻の歌やダンスで、ミュージカル『十裕の道』で舞台女優の道も歩み出した実力を見せつけた。

これを見た視聴者は、インターネット上で《可愛いすぎて上手すぎて、ガチ発狂してた演技も上手い》、《乃木坂の無敵感は生田絵梨花が無敵だから》、《このキャストに肩を並べるのはほんとすごい》、《他の人と比較しても一音一音がはっきりしてる、プロの歌手より上手い》など、乃木坂46のファン以外も生田のパフォーマンスを絶賛していた。

 

あのオペラ歌手も大絶賛

2015年の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)では、山崎まさよしやMiwaとともにステージに現れ、『One more time, One more chance』でピアノを演奏してみせていた。また、歌手の大原櫻子や井上苑子と『my love forever』を歌うなど、音楽でもマルチな才能を見せている。

そんな生田の躍進ぶりにミュージカル『ロミオ&ジュリエット』で共演した森公美子は「はじめは少しぎこちなかったけど、本当に真っすぐに、素直に声が出てる。何も言うことはない。いまは大女優です」と絶賛している。

この日の放送に関しての生田のツイッター上への投稿だけで1万件近く、乃木坂46関連のものも含めると2万件近くツイートされるなど、圧倒的な人気を示した。

乃木坂46での活動に加え、ミュージカル女優としても才能を開花させた生田。今後の活躍が楽しみだ。

 

【画像】

(C)kowit1982 / Shutterstock

【あわせて読みたい】

※ 「東京タラレバ娘」SP版決定!産休中の榮倉奈々に代わるのは… 

※ 非常識ファン「コード・ブルー」ロケ地に大挙して押し寄せ大迷惑

※ まるで社会見学?マンネリ化が酷い「キスブサ」視聴者の不満爆発

※ 恩返しは嘘!中居正広がついに見せた「無責任・自分本位」な本性

※ 離婚調停中の不倫行為に今井絵理子議員への慰謝料請求も