山尾志桜里議員“不倫相手”の元妻が自殺…「殺したも同然」と非難殺到

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

2017年、弁護士・倉持麟太郎氏との不倫騒動で世間を賑わせた現・国民民主党の山尾志桜里衆院議員。そんな彼女に関する黒い事実が『文春オンライン』によって報じられ、再びネット上で話題を呼んでいる。

「文春オンライン」が報じたのは、国会議員が持てる〝JRの無料パス〟に関する情報。この無料パスは公務出張といった議員活動にのみ利用できる便利なものだが、山尾議員は4月初頭に不正利用したという。

彼女はパスを使い、仕事とは全く関係のないマッサージや買い物へ。しかも一日だけでなく数日にわたって使用し、買い物の後にタクシーを使って不倫相手である倉持氏宅へ向かったことも明かされる。この件に関して山尾議員は、自身のツイッターで謝罪していた。