花田優一の好感度が上昇中? デビュー曲『純青』生歌唱に大盛り上がり

花田優一 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

4月28日に放送された『みえる』(テレビ朝日系)では、タレントで靴職人でアーティストの花田優一が生歌唱を披露。お笑いコンビ『さらば青春の光』の影響もあり、多くの視聴者を楽しませたようだ。

同番組は、テレビ朝日とABEMAが共同制作でおくる、『ネオバズ!』枠のバラエティー番組。今回の放送で花田は、昨年歌手デビューした際のデビューシングル『純青』を熱唱していた。しかし、情感たっぷりにバラードを歌い上げる花田と、真顔で彼を見つめる出演者のギャップでシュールな空間に。まるでスベったかのような雰囲気を感じ取ったのか、歌い終わった花田は「危ないところでしたねこれは!」と苦笑いをこぼしている。

ところで花田といえば、今年1月に「さらば青春の光」が自身のYouTubeチャンネルで取り上げて話題に。『Yahoo!ニュース』の〝クソコメ〟だけでどんなニュースか当てる企画で、花田の歌手デビューに関する記事がピックアップされた。

しかし、何故か「花田が靴職人を辞める」という方向で話が進み、動画を視聴したのであろう花田がブログを更新。「すんごい、靴やめたんですか? ってコメントがくるの 途轍もなく迷惑なんですけど… 笑」と訴えて笑いを誘った。

また4月3日に「さらば青春の光」は『クソコメに負けるな!! 花田優一イントロドン!!』という動画をアップ。花田の曲でイントロクイズを繰り広げ、〝リリースした楽曲はすべて曲調が似ている〟とイジり倒していた。

花田優一が“イジられキャラ”で活路を見出す?

『さらば青春の光』の件もあり、今回の花田の生歌唱には、

《花田優一さんの純青きたあああああ》
《花田優一が歌ってて笑っちゃった》
《テレビで花田優一が真面目に歌ってるだけで面白過ぎる》
《さらばのYouTubeのせいで花田優一見ると条件反射で笑う》
《『純青』流れた瞬間ニコニコしちゃった》
《花田優一っていうワードで笑っちゃう体質になってしまった》
《『純青』で腹よじれるくらい笑った》
《花田優一がテレビで『純青』歌ってるよ!ってLINEきて今世紀イチ慌ててテレビつけた》

といった声が。どうやら最近になって、花田はバラエティー的に〝美味しい〟キャラを獲得したようだ。

「これまでさまざまな炎上を経験してきた花田ですが、根本的なところでは〝意識高い系〟と見られてしまいがちな部分で損をしてきた印象です。しかし、この頃の花田はすっかりイジられ役のポジションが定着しており、以前よりも憎めないキャラに。やはりきっかけとなったのは、『さらば青春の光』のYouTubeの動画だったように思えます」(芸能記者)

「親の七光り」などと散々批判されてきた花田だが、結果的に歌手デビューは正解だったのかも。ちなみに歌唱力も決して低くはないので、このまま〝イジられ歌手〟として活躍すれば、好感度がどんどん回復しそうだ。

【あわせて読みたい】