石原さとみ『恋はDeepに』令和イチのクソドラマに!「全然キュンとしない」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

石原さとみと綾野剛のW主演ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)の第3話が、4月28日に放送された。今期ワーストとの呼び声高い同作だが、第3話も視聴者からの冷笑が相次いでいる。

同作は、海洋学者・渚海音(石原)とツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)のラブコメディー。海岸に巨大マリンリゾートを建設しようとする倫太郎だが、海音は魚たちの暮らしを守るため、リゾート開発チームに専門家として参加することになる。

第3話で視聴者から呆れ声が多くあがったのは、〝無理やりすぎる胸キュンシーン〟。例えば、海音と倫太郎が路上で言い争いをしていたのだが、車が横切った途端に倫太郎は海音を抱き寄せて、水たまりから飛ぶ水しぶきから守っていた。唐突過ぎるうえ、ベタベタの胸キュンシーンには視聴者から